« トレンドマイクロ社54 記事一覧 | トップページ | 事実に反する論理的な検証 »

進歩は実に遅く不確かなもの

こんにちわ。呟き尾形です。

進歩は実に遅く不確かなものです。
やがて出しぬけにそれがひらかれます。人は前に出ます。
けれども暗中模索の幾年かあとの事です。
 ― 高村 光太郎 ― (詩人)

 進歩とは、物事が時間の経過に伴ってよくなっていくことです。
 この進歩というものは、なかなか自覚できるものではありません。

 ですから、自分が本当に進歩しているかどうかすらわからずに、他人とばかり比較して、進歩していないようにも錯覚することもしばしばあるでしょう。

 しかし、進歩というものは、短時間で達成するのではありません。

 ですから、長い長い時間を費やし、暗中模索の幾年か後、振り返ってみてやっとこさ、自覚できるもの。
 それが進歩というものでは無いでしょうか?

 
 ★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

日刊メールマガジン 心に響く名言集


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

|

« トレンドマイクロ社54 記事一覧 | トップページ | 事実に反する論理的な検証 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/8446136

この記事へのトラックバック一覧です: 進歩は実に遅く不確かなもの:

« トレンドマイクロ社54 記事一覧 | トップページ | 事実に反する論理的な検証 »