« 資産0の国会議員 | トップページ | 現場を知ってから政策を練ろう!(小泉内閣メールマガジン) »

夢を語るという行為

こんにちわ。呟き尾形です。

夢を語るという行為それ自体が、
聴き手に対して「気」を与えることになる。
 ― 野田 一夫 ― (多摩大学名誉学長)

 気とは、漢方で、血(けつ)とともに体内の経絡を循行する生命力の根源とされるものだといわれています。
 気は生命力の根源ですから、誰でももっていることです。
 では、「気」を他人に与える事はどういったことでしょうか?

 「気」を与えるからといっても、なにも魔術や超能力を使うわけではありません。
 たとえば、他人に対して夢を語ることも、方法の一つです。

 友人や知人から、将来の夢を聞くと不思議と、ワクワクするものです。

 なぜなら、身近な人が夢を語るということは、夢が身近になり、自分も夢を持ちたい、あるいはこれまでもっていた夢を達成させたいという気持ちにさせてくれるのです。
 つまり、夢を語ることで、物事に引きつけられる心を動きを与える事が、「気」を与えているということだといえるでしょう。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

日刊メールマガジン 心に響く名言集


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

|

« 資産0の国会議員 | トップページ | 現場を知ってから政策を練ろう!(小泉内閣メールマガジン) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/8857158

この記事へのトラックバック一覧です: 夢を語るという行為:

« 資産0の国会議員 | トップページ | 現場を知ってから政策を練ろう!(小泉内閣メールマガジン) »