« 元日 | トップページ | 裁判員になることで身近な人が危険にさらされないか?(裁判員制度への質問状 8 ) »

思いやりとは、本能である

こんにちわ。呟き尾形です。

例えば、友達が転ぶ。ああ痛かったろうな、と感じる気持ちを、
そのつど自分の中で作りあげていきさえすればよい。
 ― 司馬 遼太郎 ― (『二十一世紀に生きる君たちへ』)

 人間同士は、コミュニケーションをとると、ある種の共感をえられるといいます。

 この共感のメカニズムのポイントになるものが、ミラーニューロンであるといわれています。

 ミラーニューロンとは、自分の動作と他人の動作に「鏡」のように同じような反応をする神経細胞のことです。

 既に、人には人間の体の機能として、共感する仕組みになっているのだといえます。
 であれば、共感によってえられる思いやりの気持ちは、本能であり、生まれてそもそも備わっているものであるといえます。
 自然に従うのなら、人が肉体を鍛え上げるように、「友達が転ぶ。ああ痛かったろうな、と感じる気持ち」というものを作り上げていく事で、思いやりの心を発達させるのが筋だといえるでしょう。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

日刊メールマガジン 心に響く名言集


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

|

« 元日 | トップページ | 裁判員になることで身近な人が危険にさらされないか?(裁判員制度への質問状 8 ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/7956352

この記事へのトラックバック一覧です: 思いやりとは、本能である:

« 元日 | トップページ | 裁判員になることで身近な人が危険にさらされないか?(裁判員制度への質問状 8 ) »