« 2005年10月23日 - 2005年10月29日 | トップページ | 2005年11月6日 - 2005年11月12日 »

自分の価値

こんにちわ。呟き尾形です。

自分の価値は、誰かにいいねと言われたから
上がるものでもないし、けなされたから下がるものでもない。
 ― 伊藤 守 ― (著述家)

 価値とは、物がもっている目的実現に役立つ値打ちのことを指します。

 ただし、この価値というものは、絶対的なものはなく、むしろ、相対的なものです。
 つまり、自分にとっての価値と、他人にとっての価値は、必ずしも一致するとは限らないということです。

 たしかに、世間には値札による、一般的、金銭的な価値がありますが、世間一般の価値であって、それは絶対的な価値ではありません。
 あなたにとっての価値は、あなたが決めることであり、他人が決めるわけでも、世間が決めるわけでもありません。
 価値を与えるのは本人である。これを忘れてはいけません。 

 それは、自分の価値も、例外ではありません。

 ★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (1) | トラックバック (0)

トレンドマイクロ社52 プロ意識の欠落

トレンドマイクロ社51 どうしようもないセキュリティーホール

トレンドマイクロ社52 プロ意識の欠落
 
 こんにちわ。呟き尾形です。

 プロ意識に触れる前に、マックジョブという英俗語についてお話したいと思います。
 マックジョブ・・・意味は、低賃金で将来のない仕事のことをさし、スペルはMcJob。
 マックといえば、大手ハンバーガーチェーンのマクドナルドのことをさします。

 マクドナルドにおける、労働の様子が、その語源と言われています。
 なんでも、低い賃金で、名声もなく、尊厳もなく、利益もなく、将来もないサービス業ということだそうです。
 この俗語が英英辞書に載ったそうです。

 もちろん、面白くないのは、マクドナルドで、「この定義は不正確で、マクドナルドの90万のレストランで一生懸命働く1200万人 の男女の顔をひっぱたくような仕打ち」などと抗議しているそうです。
 とはいいつつも、この俗語、すっかり定着しているようですし、だったら、せめて賃金を上げるなどの処置をしてもよさそうなものです。

 なんにしろ、マクドナルドの労働において、本当に、低い賃金で、名声もなく、尊厳もなく、利益もなく、将来もないサービス業であるかは、わかりませんし、事実かどうかすら怪しいものです。
 事実であることは、マックジョブという俗語がが英英辞書に載ったということです。
 ここでいいたいのは、マクドナルドのことではなく、どんな職業にしても、低い賃金で、名声もなく、利益もなく、将来もない労働に尊厳など持つ事はできないのは、必然だといえるであろう。
 ということです。

 さて、基本的には、仕事は、労働に見合う賃金をえるでしょうし、プロであれば、名声もあるし、将来もあるというものです。
 つまり、どんな職業であろうとも、プロであれば、自分の仕事に尊厳をもてるのは必然だということです。

 ということは、プロであれば、自分の仕事に尊厳をもち、ひとつのプロ意識をもって当然であるということです。

 もし、自らの仕事に尊厳を持っていないのであれば、それは、プロ意識の欠如であり、自尊心を失うということです。
 そして、プロならば最も重要なの本業で、顧客が満足させることです。
 そうすることで、プロとして尊厳を保つわけです。

 とはいいつつも、プロであっても過失はしてしまいます。
 万が一、プロが一方的に過失をすれば、謝罪はもちろん、それをフォローするのは当然です。
 つまり、人為的ミスや不測の事態は必ず生じるものであるとしつつも、「障害を少なくする」最善の努力するのがプロです。
 そうして、ミスや障害を少なくすることが重大な事故の防止につながるということを、しっかり組織の中で、共通認識として認識するのがプロの組織というものでしょう。
 これは、セキュリティーを行う仕事ならなおさらのはずです。

 しかし、どうも、トレンドマイクロ社は、それができていなさそうです。
 なぜなら、
「ソフトはバグがあってあたりまえ」
「ミス? しょうがないじゃん」
「障害、運用してれば、起こるものだし、起こってしまえば仕方がない」
 という意識があるのではないかという疑われても仕方の無い、電話対応を私にしているからです。

 もちろん、ソフトならバグは、発生するものでしょうが、それを「当たり前」とされては、プロではありません。
 人である以上、ミスがあるのでしょうが、それを正当化されては困ります。
 もし、この理屈が道理にかなうのなら、交通事故を起こしたドライバーだって正当化できるというものです。
 障害というものは、運用していれば、確かに起こってしまうものです。
 が、それをフォローしないことを是としては、プロとはいえません。

 どんな仕事であろうとも、やはり、自分自身の仕事に尊厳をもつこと。
 プロ意識を持つことは大事です。
 それが、仕事の過失を少なくする最大のセキュリティーだからです。

 もちろん、これは、トレンドマイクロ社だけに言えた事ではないでしょう。
 実際、東証で大規模システムダウンという事件もつい先日(2005/11/1)におきました。
 現代日本社会において、どこかマックジョブをしているかのような、無責任で尊厳のない仕事をしている人が多くなったように感じます。

 そうならないために心のセキュリティーである、「プロ意識」というものは必要だと考えるわけです。


トレンドマイクロ社53 嫌われるベンダー企業の条件


★★★トレンドマイクロ で アフィリエイト★★★
 どうも、アクセス解析していると、トレンドマイクロ 評価 で、検索される方が多いことがわかりました。
 トレンドマイクロ社製品は、個人的な体験において、お勧めできません。
 その体験は、下記の記事一覧にまとめてあります。

トレンドマイクロ社54 記事一覧
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2006/01/post_773b.html

 ずいぶん前の話ではあるものの、トレンドマイクロ クレーム で検索すると、規模こそは小さいものの、同じようなトラブルを多発させ、クレームに対しては、経営者の会議の結果、サービスを打ち切るなどそんな記事がちらほら見かけます。
 それでも、トレンドマイクロ社の製品を買いたい方は止めませんので、アフィリエイトで、リンクしておきます。

----------------------------
blog 世論 15

 下記のリンクは、今回、4月23日の事件に関連のありそうなblogを一つ、無作為にえらび、そこから、トラックバックのリンクをたどっていくきつつ、多数の人の意見を見聞きして世論を見出そうという方法によって、たどり着いたblogです。 

メディア・JRなどLAN障害、ウイルス対策で不具合
http://nemui.exblog.jp/1872108

ウィルスバスター。。。
http://blog.livedoor.jp/blue_eyes_rinko/archives/19788469.html

ウィルスバスターのひどい話
http://ahoudori.cocolog-nifty.com/blog/2005/04/post_df23.html

やってくれたなトレンドマイクロ
http://blog.goo.ne.jp/rmx250sw/e/ef2e5b1c26995680e3216c810903eaff

トレンドマイクロ 不具合チェックすらやってないのかー(怒)
http://natural-empathy-blog.nanaijun.com/?eid=54888
--------------

★★★
 トレンドマイクロ社についてなにかご意見がありましたら、
こちらへどうぞ。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/shop/1008/1118508821/



 このやり取りがどのようなものであったか、サイト上で公開する旨は、トレンドマイクロ社のサポート部門の責任者より、サイト上の公開は、私に一任するとの回答をいただきましたので、こちらに公開することにします。
 また、6月8日現在、電話でお話をした内容は、サイト上で公開するといったらトレンドマイクロ社から「はい」との返事がありました。

★┏( ̄へ ̄;)┓ Σ( ̄□ ̄;) (?_?) (ーーメ) w(▼o▼)w オーマイガ!!

白い時計塔のある村

呟き尾形のクレーマークレーマー

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります


(゜◇゜)~ガーン ( ゚д゚)、ペッ (○`ε´○)ぶーっ 凸(●―●メ

ウィルススキャンソフトはいろいろあります。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

心の奥から生じる声

こんにちわ。呟き尾形です。

無理をするな、素直であれ。すべてがこの語句に尽きる、
この心構えさえ失わなければ、人は人として十分に生きてゆける。
 ― 種田 山頭火 ― (俳人)

 どんな法律であっても、どんな礼儀であっても、どんな道徳であっても、どんな慣わしであっても、どんな権力であっても、心の奥から生じる声を抑える事はできません。

 法律だから、礼儀だから、道徳だから、慣わしだから、権力だからといって、その心の奥から生じる声を無理やり抑えたとしても、それは、心のどこかで火薬のようにくすぶり、点火されるのを待ち続けます。

 法律は守るべきです。
 礼儀だって、守ったに越した事はありません。
 道徳で自らを律するべきです。
 慣わしであればやむを得ないことだってあるでしょう。
 権力には必要がなければ、逆らう必要もありません。

 が、だからといって、無理をするのは禁物です。
 心の奥から生じる声に素直になりましょう。
 が、その声を、無理に意識化して、欲望や願望によってゆがめられては、素直であるとはいえません。
 心の奥から生じる声は、利己的なものもあるでしょうが、利己的なものだけとはかぎりません。
 良心もまた心の奥から生じる声なのです。

 それが人というものです。

 ★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

堕落しゆく憲法

こんにちわ。呟き尾形です。

 自民党新憲法前文原案というものがあるそうです。

とりあえず、10月28日時点の前文の原案を引用します。
----------------
日本国民はアジアの東、太平洋と日本海の波洗う美しい島々に、天皇を国民統合の象徴として戴(いただ)き、和を尊び、多様な思想や生活信条をおおらかに認め合いつつ、独自の伝統と文化を作り伝え多くの試練を乗り越えて発展してきた。

 日本国は国民が主権を持つ民主主義国家であり、国政は国民の信任に基づき国民の代表が担当し、その成果は国民が受ける。

 日本国は自由、民主、人権、平和、国際協調を国の基本として堅持し、国を愛する国民の努力によって国の独立を守る。

 日本国民は正義と秩序による国際平和を誠実に願い、他国と共にその実現の為(ため)協力し合う。国際社会に於(お)いて圧制や人権の不法な侵害を絶滅させる為の不断の努力を行う。

 日本国民は自由と共に公正で活力ある社会の発展と国民福祉の充実をはかり教育の振興と文化の創造と地方自治の発展を重視する。自然との共生を信条に豊かな地球環境を護(まも)るため力を尽くす。

 日本国民は大日本帝国憲法及び日本国憲法の果たした歴史的意味を深く認識し現在の国民とその子孫が世界の諸国民と共に更に正義と平和と繁栄の時代を内外に創(つく)ることを願い、日本国の根本規範として自ら日本国民の名に於いて、この憲法を制定する。
---------------
 だそうです。

 ちなみに、現在の憲法、つまり、日本国憲法の前文です。
-------------
日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。
-------------

で、
日本国憲法についていろいろあるサイトです。
ウィキペディア(Wikipedia) 日本国憲法
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E6%86%B2%E6%B3%95

 さて、憲法とは、国家の基本的事項のことです。
 他の法律や命令に先立つことから、他の法律や命令で変更することのできない、国家最高の法規範だということです。
 それを改正する。
 というのは、改正する時代の価値観と哲学が大きく影響するといえるでしょう。
 いわんや、国民主権の国家を自らの憲法の前文で明記する国家であれば、各国民の価値観と哲学によって練磨されるべきであると言い得ると考えます。

 それが、一部の政党によってなされようとしているということは、きわめて心外かつ、国民主権の侵害といいえるとおもえますが、そのように仕向けたのは、私たち国民であることは事実ですからしかたありませんね。

 くわばら、くわばら。

 さてさて、これは、私見です。
 どうも、自民党新憲法前文原案を読むと、国民の責務ばかりを明記して、国の責務っぽいところすら、国民の責務のごとく書いてあります。
 どうも、自民党は、国民のために国家があるのではなく、国家のために国民があるのだ。だから、一人一人の国民は国家存続のために、責務を果たす努力をせねばならぬのだ。
 という価値観が背後にあるようにおもえてなりません。
 むろん、これは、前文を読む限りの、私の印象です。

 が、国民主権であるということは、国民のために国家があるということを示すもののはずです。
 なぜなら、主権とは、とどのつまりは、国家の統治権のことです。
 そして、国家の意思や政治のあり方を最終的に決定する権利ということであり、国民が主であり、国家が従であるということのはずなのです。
 しかし、最高の法規範の前文において、国民の責務を特に強調し、国の責務をおざなりにするというのは、疑問があるわけです。
 といいますのは、憲法というものの目的は、国家の責務を取り決めるからこそ、憲法が、国家のの基本的事項になりうるのです。
 それが、国民の責務とされるのは、何か本質がズレているのです。

 特に、前文の中に「多様な思想や生活信条をおおらかに認め合い」とありながら、「国を愛する国民」という文が、同じ文章の中にあるのは、矛盾します。
 なぜなら、「多様な思想や生活信条」の中には「愛する」ものは限定しえないからです。
 しかし、「国を愛する」と、愛国心を前提としてしまっています。
 愛する対象を含めて、愛国心というものは、道徳の分野であって、法によって定められるものではありません。
 しかし、ながら、自民党新憲法前文原案の日本国民を日本国。
 とすると、「国を愛する国民の努力によって国の独立を守る」という部分以外は、(内容の是非は保留して)その違和感は消えてなくなります。

 もしかすると、憲法は、国の最高の法規範から、他の法律と同じ、社会生活の秩序を維持するための、為政者によって定められた、国民に強制する規範に堕落したのかもしれません。

憲法改正について、検索してみてみつけたサイトです。
「戦争のできる国」めざす自民党新憲法案
http://www.labornetjp.org/news/2005/1130569911198staff01

前文に「国を愛する国民」 自民新憲法草案、骨格判明
http://news.goo.ne.jp/news/asahi/seiji/20051007/K2005100702220.html?C=S

自民、新憲法草案を決定
http://news.goo.ne.jp/news/sankei/seiji/20051029/m20051029002.html?C=S

自衛軍を明記、戦争放棄は条項維持 自民が新憲法草案
http://news.goo.ne.jp/news/asahi/seiji/20051029/K2005102802940.html?C=S

新憲法前文素案の全文 自民党小委員会まとめ
http://search.nifty.com/cgi-bin/search.cgi?select=2&cflg=%8C%9F%8D%F5&Text=%90V%8C%9B%96%40%81%40%91O%95%B6

自民新憲法草案前文
http://blog.ptlabo.net/index.php?id=05100030

自民新憲法:「国の説明責任」など盛る 「第2次案」
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20051013k0000m010076000c.html


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (3)

良い人間関係の築き方

こんにちわ。呟き尾形です。

人間関係というのは、相手との距離さえ置けばうまくいく。
もめるのはその距離を越えようとするからだ。
 ― 連城 三紀彦 ― (作家)

 よい人間関係というものは、自然とお互いに気遣いをしている場合にのみ成立します。

 それは、相手との距離をおいているからこそ可能なことです。

 相手の足を踏んだとき、踏んだ方は、その痛みはわかりません。
 ヘタをすると、相手の足を踏んだことにすら気が使い事があります。

 不用意に相手に近づかなければ、相手の足を踏む事はありませんし、相手からも足を踏まれることはありません。
 もちろん、相手に近づいたからといって、相手の足を踏むとは限りません。
 お互いに自分が相手に近づいた距離を意識し、相手に気遣えばいいのです。

 良い人間関係の築き方というのは、相手を気遣い、近づいたなりに、距離を保つことだといえます。
 そうすれば、相手の足を踏む事なく、相手からも足を踏まれることはありません。

 ★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台地下鉄東西線(卸町駅)

仙台地下鉄東西線(卸町駅)

仙台プロジェクト

卸町駅

 卸町は、もともと、昭和40年代に流通センター地区として土地区画されて、整備されて以来、北側には商業団地、団地倉庫、中央卸売市場などの流通業務施設が集中していた。
 一方南側は、住宅地となっている。
 現在、卸町周辺の交通アクセスは、不便である。
 これは、住民の不満として募っている。
 その不満を解消するのが、仙台地下鉄東西線であるというわけだ。
 実際、仙台地下鉄東西線が完成すれば、仙台駅まで30分ほど要したのだが、9分に短縮される。
 また、泉中央エリアにも1時間要したのが29分で到着するという飛躍的な交通の便になる。
 また、卸町は、道も広く、土地にも余裕があるため、人が集まる要素は大きいし、地域住民は、人的、文化的な交流に積極的であるということもあり、文化や芸術に興味のある人が気軽に集まれる街づくり。
 という、街づくりのビジョンも、地域住民の中に共有できているだけに、大きな期待ができる。

 上記の要素から、仙台地下鉄東西線が開通することで、地域の発展が期待できるのが卸町駅であるということが言える。

 さて、宮城県としては、この有望な地域の発展は、文化交流と文化の発展が期待できます。
 文化の交流と発展は、人の流れを作り出します。
 つまり、卸町を文化交流の中心地にし、卸町以外の他の地域の人たちも、文化の発展に参加する仕組みを作ることができれば、さらなる発展が期待できます。
 それは、まず、宮城県全体として、文化交流カルチャースクール組合を卸町を中心に作る事です。
 文化交流カルチャースクール組合とは、県内にあるサークルや同好会などを募り、同じ分野の異なるサークルや同好会の交流を目的とした組合を作ることで、より広い文化交流を可能にするということです。
 地域の発展は、その地域だけではなく、他の地域を巻き込む形にすることで、恒久的な発展が期待できるということです。



ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後悔しない生き方

こんにちわ。呟き尾形です。

あれもいい、これもいいという生き方はどこにもねえや。
あっちがよけりゃこっちが悪いに決まっているのだから、
これだと思ったときに盲滅法に進まなけりゃ嘘ですよ。
 ― 尾崎 士郎 ― (『人生劇場』)

 ものごとに善悪や好き嫌いや正否というものは、それを判断してしまうと、自動的に、反対のものが決まってしまいます。

 善を判断すれば、善に当てはまらないものが悪になり、その逆も然りです。
 好きなことだと判断すれば、好きな事に当てはまらないものは嫌いになり、その逆も然りです。
 正しいことだと判断すれば、正しい事に当てはまらないものは、否となり、その逆も然りです。

 すべてが善であったり、すべてが好きだったり、すべてが正しいということは、その判断をした瞬間にありえないことです。

 だからこそ、あれもいい、これもいいという生き方はどこにもありえないのです。
 確かにそのように、迷うこともあるでしょう。
 が、そのときの判断を大事にして、進む事が後悔しない生き方だといえるでしょう。



ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

間違いを恐れて行動しなければ成功などしない

こんにちわ。呟き尾形です。

間違いを犯すのを怖れて、
戸を閉ざせば、真実も締め出されてしまう。
 ― タゴール ― (インド詩人)

 間違いとは、真実に対して異なることです。
 それは、すなわち、正しくないことであり、あやまりであるということが言えます。

 さらにいえば、失敗でもあるわけで、好ましいものではありません。

 しかしながら、こうした間違いというものは、真実をしることや、正しいことをしたり、成功するための行動を行ってるからこそ、起こりえることです。

 もし、間違いを恐れてなにも行動しなければ、真実をしることも、正しい事をすることも、成功もすることもありません。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小説を書くコツ

こんにちわ。呟き尾形です。


まず事実をつかめ、それから思うままに曲解せよ。
 ― マーク・トウェイン ― (アメリカ小説家)

 事実とは、現実に起こっていることであり、実際に存在する事柄のことです。
 これをもって、本当のこと。事実といいます。

 曲解とは、事実や他人の言動を素直に受けとらず、ちがった解釈をすることです。

 小説をはじめとした、フィクションは、最初からイイカゲンでデタラメな空想から成り立っていると思われがちですが、フィクションであるからこそ、事実が重要になります。

 読者を引き込む小説(フィクション)を書くコツというものがあります。
 それは、一流のフィクションであるということです。
 事実を基にした曲解には、リアリティーがあります。
 それは、受け手をフィクションに引き込む、一流のフィクションです。
 事実をないがしろにし、最初からイイカゲンでデタラメな空想は、三流のフィクションになります。

 
 ★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン


-----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武道のすすめ(小泉内閣メールマガジン)

小泉内閣メールマガジン【小泉内閣メールマガジン 第208号】私の提言 -武道のすすめ-(の成立を読んだ感想を、小泉内閣に送信した内容です。


-------------
「私の提言 -武道のすすめ-」を読んだ感想です。

 青少年をはじめとするモラルの低下の対策として、武道を活用するということ自体は賛成です。

 が、問題があります。
 実践している方法ないし、活用方法です。

 現在の教育において、体育などのカリキュラムの中に既に武道は何らかの形でかかわっています。

 しかしながら、文部科学大臣自ら、
>青少年をはじめとするモラルの低下が指摘されるようになって久しい。
 とあるように、現在すでに、武道が学校教育の中にあるのにもかかわらず、このような事態になっているということは、現在の学校教育における武道は効果がない。
 と判断するのが客観的な判断であると考えます。

 私見としては、原因は、時間よりも、むしろ、武道の指導者の選択にあるのではないでしょうか?
 武道の授業において、教師の監督のもと、実際の指導者を外部からアウトソーシングすること。
 これが、第一段階の対策であると考えます。

 次に、武道推進計画を立て、NPOとして、各武道の指導者育成、および、武道にかかわる、同好会から各武道の協会を援助しつつ、武道組合を設け、武道をより国民に身近にするよう、民と官での協力体制を整える事。
 そうすれば、今回、文部科学大臣が提唱されたことが、効果的に現れるようにおもえます。
-----------
★★★ここまで

 ちなみに、提唱とは、新しい考えを人に先立って主張することですが、今回の文部科学大臣が主張したことは、提唱になっていません。
 なぜなら、そもそも、いわゆる各武道協会が、主張していることをそのままコピーしているようなものだからです。
 さらにいえば、武道を正しく理解していれば、そんなことは、誰でもおもいつくことでしょうし。

 ともあれ、武道が本当に、青少年をはじめとするモラルの低下への対策になるかどうかというほな、本当は指導者にかかっています。

----------


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

政治について、意見があるときは、下記のサイトに言うのも一つの手かもしれません。

 
小泉内閣

自由民主党

公明党
民主党

共産党

社民党

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲスラ(呟き尾形の怪獣大好き)

こんにちわ。呟き尾形です。
 呟き尾形の怪獣大好きは、呟き尾形の自転
http://wiki.livedoor.jp/tubuyaki1/
というサイトのコンテンツにある、ウルトラ怪獣自転にある項目を追加したときに、ついでにアップする宣伝記事です。

海獣 ゲスラ
身長:60メートル
体重:1万トン
出身地:ブラジル
武器:怪力、猛毒のトゲ、口から吐く発条光線
特徴:
 正体は、貨物船で日本に運ばれてしまった南米産の水陸両棲のトカゲである(※1)
 好物のカカオ豆に群がる害虫ゲラン蜂を捕食する益獣だった。
 カカオ豆が好物であり、ゲラン蜂も捕食することから、雑食であることが推測される。
 しかし、東京の汚染物質の影響で巨大化した。カカオを積んだ貨物船を襲う。
 大きな音や、強い刺激を受けると手がつけられなくなるほど凶暴化するため、うかつに手が出せない。
 弱点は、頭の黄色い触覚である。この触覚がとられると死んでしまうというのである。
 しかしながら、周囲に猛毒のトゲが生えているため困難を極める。
 この猛毒、どんな生物でも2秒で殺してしまうほどの猛毒性のあるしろものである。

 ちなみに、泳ぐスピードはなんと、マッハ1.2。


※1
 一説には、カカオ豆につくゲラン蜂の幼虫が、東京湾の汚染された海水を飲んで巨大化したともいわれている。
 夢のなくなる話だが、裏話では、企画当初、東宝からモスラの幼虫を借りてきて改造して使う予定だったといわれている。
 しかし、それにダメ出しが入り、急遽ウルトラQで使用した「ピーター」を改造して代用したとも伝えられる。

ゲスラ外見参考サイト
http://photonmirage.syuriken.jp/ultraman/guesra.html

http://www.mirai.ne.jp/~hide2000/ult_kz/uman/guesra.htm

http://www.kaikodo.net/sb02/ban08.html

http://www.h2.dion.ne.jp/~inoue_22/inoue_kibun/inoue_kibun_h/inoue_kibun001.html


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニュースパニックデー

ニュースパニックデー

 1938年(昭和13年)にラジオドラマの演出として、フィクションのニュースが原因で、全米をパニックに陥った事から、10月30日はニュースパニックデーとされました。
 このパニック事件は、同日の午後8時ごろから、アメリカ・CBCラジオでマーキュリー劇場という番組で放送されました。
 この番組は、オーソン・ウェルズ演出のSFラジオドラマ『火星人来襲』の放送の合間に放送されたラジオドラマの、出として「火星人が攻めてきた」という臨時ニュースを流した所、本物のニュースと勘違いされたのです。
 それが原因となり、全米を大混乱に陥れ、120万人以上が大パニックになりました
 そのパニックぶりは大規模で、警察電話はSOSの洪水とりました。
 警察は、ラジオの芝居であることを確認したうえで、各分署やパトロール中の警官に命令し、治安維持を命じたといわれています。
 しかし、まさかニュースがフィクションのラジオドラマと連動するはずもないと考えた多くの人々は、ラジオを聞いて、渋滞してたら
「ああ、みんなも逃げ始めてるんだ!」
と思い、道路にクルマが見えないと
「ああ、みんなもう逃げてしまった!!」
 と、ニュースの情報が大前提として、考えたそうです。

 もちろん、これは、多くの人が単純だからではなく、そのニュースにリアリティーがあったからこそ。
 といえます。
 その放送の演出も手の込んだもので、ハロウィンの前日、日曜日の午後8時に、ドラマのイントロダクションを終えた後、天気予報が読まれました。
 そして中継へと移り、歓声と共に楽団によるラテンナンバーの演奏が始まりました。
 その後、1分ほど演奏が流れたところで急に番組が中断され、臨時ニュースが入ったのです。
 そこにいたるまでの天気予報や中継の演奏も、そしてこの臨時ニュースも、全て劇中における演出であり、虚偽の情報です。
 しかしドラマを聴いていた人の多くは、「本物」のニュースと錯覚してしまいました。
 まさてに、実際のニュース放送のような形で放送されたからこそ信じられた。
 といわれています。
 そのパニックぶりは、まさに大パニックそのものです。


 ドラマの中で戦いの舞台とされたニューアークでは、数百台の車が路上を埋め尽くす、大渋滞をまきおこし、大騒動となりました。
 ピッツバーグでは、絶望して、毒を飲んで自殺未遂までおこりました。
 全米の病院はわけが判らなくなった人々で溢れました。
 カリフォルニアでは、アメリカの危機に、多くの義勇兵志願者が陸軍指令部につめかけました。
 ドラマの舞台となったグローバーズ・ミルでは、農夫たちが銃で武装し、火星人狩りに出かけたとも伝えられています。このような、集団ヒステリーを鎮めるためには、100人以上の州兵を派遣しなければならなかったそうです。
 また、ワシントン州コンクリートでは、ラジオドラマ内で、火星人が全国の通信施設や電源を襲う場面のところで、偶然にも、停電が起きるというアクシデントがありました。
 そのために街中が大パニックに陥ったのです。
 ともあれ、これほどの大混乱にもかかわらず、死者は1人も出なかったというのは、ある意味奇跡といえるでしょう。
 が、この混乱によって、負傷者や気のふれた者は続出しました。
 そのため、ドラマ放送中のCBSにクレームや問い合わせが殺到し、8時半を過ぎた頃から、CBSの交換台はパンクしたそうです。
 そして、番組が始まって40分後、
「これは、大人のためのハロウィンだったのです」と締めくくられたラジオドラマは、
番組が終了後、「このドラマはフィクションです」というナレーションが入ったところで、真相を知って怒り狂った人々が放送局に押し寄せたたそうです。
 大パニックから、数日後、連邦通信委員会は聴聞会において、いくつかの放送上の規定が設けられました。
 その結果をうけて、CBSは全面的に謝罪し、このような不祥事は二度と起こさないことを市民に約束したそうです。
 そして、全国で損害賠償請求訴訟がCBSやマーキュリー劇団に対して提訴され、その要求額は数百万ドルにも及んだといわれています。
 脚色と台本の担当をした、大パニックの張本人の”オーソン ウエルズ”は非難の対象となります。
 その、非難から、ウェルズを救ったのは、ある新聞に掲載されたコラムだったといわれています。
 それは、合衆国市民が戦争のような緊急事態のさいに、どれだけ弱いかを露呈させたことを合衆国全土にしらしめた。という意味では、合衆国に貢献したといえるのだ。
 という内容だったそうです。
 このコラムを契機に、世論はウェルズに好意的となったそうです。
 その世論が追い風となり、このラジオドラマを通して、ハリウッド進出という結果として成功を収めたわけです。

 もちろん、このようなアメリカ全土を巻きこむ大パニックに陥ったのは、もっと現実に即した背景があります。
 それは、火星人のことが信じられたのではなく、当時のアメリカの人々は潜在的に戦争への不安、とりわけナチズムの恐怖に怯えていたということです。
 そして、大恐慌の記憶がまだ新しく、人々は飢餓の恐怖を現実的なものだったのです。
 この火星人騒動は、そんな背景の中だからこそ、起こったとも言い得るでしょう。

さて、最新のホームページ更新のお知らせです。

 今回は、小説を書こう! 第52回 比喩について ①を更新しました。
 そもそも比喩とはどういったものか?
 ということについて書いています。 
 次に、blogリンク集に、津村巧の不定期日記を追加しました。
 次に、占いへの疑問、回答を追加しました。
 占いについての疑問を、私、呟き尾形が調べて考察して、回答した記事を掲載しています。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月23日 - 2005年10月29日 | トップページ | 2005年11月6日 - 2005年11月12日 »