« 2005年10月2日 - 2005年10月8日 | トップページ | 2005年10月16日 - 2005年10月22日 »

論理と実践

こんにちわ。呟き尾形です。

一人は米を食べる人、いま一人は米を作る人、
食べる人は抽象的になり易く、
作る人はいつも具体の事実に即して生きる。
 ― 鈴木 大拙 ― (哲学者)

 どんなものでも、ものを作るときというのは、論理よりも具体的な事実を優先させなければいけません。

 どんなに正しい論理や、理論であっても、ものを作るときにおいて、それが現実に出来なければ価値はありません。

 ところで、現代の日本社会において、第三次産業が発展しすぎたとたん、人は、自分で物を作るということをしなくなる人が増えました。
 
 すると、生産というものが、自動販売機でボタンを押すような感覚で生産されるかのように感じてしまうようです。

 実際、消費者は、抽象的な表現をわかりやすいとし、具体的な表現を難しいと感じるようです。

 ただ、論理的な問題は、実践において解決しますが、実践的な問題は論理が解決する事はほとんどありません。

 ★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メガ粒子砲(ガンダム)

こんにちわ。呟き尾形です。
 呟き尾形の自転ガンダム0092自転に追加した項目です。

---------
メガ粒子砲

  ミノフスキー粒子のもう1つの形態であるメガ粒子を撃ち出すビーム砲で、「メガトン級」などの比喩や、MB のような単位などではなく、単に「メガ粒子」というものを射出する大砲である。
 ブライト・ノアの「メガ粒子砲てーい」を記憶に残す人は少なくは無いはず。
 宇宙世紀を代表する射撃兵器とされ、ガンダムの世界において、ビーム兵器といえば、様々な形式はあるが、メガ粒子砲だといって良いだろう。

 原理は、ミノフスキー粒子(以下M粒子)が構成する立方格子をIフィールドによって圧縮し、正負双方の粒子が融合、縮退した状態で発射するというものである。
 M粒子はメガ粒子砲となるときに、質量の一部を運動エネルギーに変化させる。
 それをIフィールドによって、収束し、放出させるものである。

 様様なタイプがあり、ビーム砲のほとんどがメガ粒子砲と言っても良いだろう。
 
 ビーム兵器の開発では連邦軍に後れをとったジオンではゴッグで初めて実用化されたものの、携行サイズまでは小型化できず、艦船に搭載しているものと基本構造は同一である。
 ジオンでライフルサイズのビーム砲が標準武装になるのは、大戦末期のゲルググからである。
 これは、エネルギーCAP と呼ばれる、縮退寸前のメガ粒子を保持しておく技術を開発するのに手間取った為で、その点、連邦はガンダムのビームライフルに代表されるように、ビーム兵器においては連邦軍が技術が上だったということになる。
 それまでの火薬やロケットなどで弾頭を加速する実体弾に比べて初速が極めて高速な為、命中時の威力が格別に高くその後は地球圏の主力兵装となった。

 直撃時の威力が実体弾火器類に比べて大きい 、発射時の反動が少ない、命中率が高い などメリットも多いが、デメリットとして、 メガ粒子そのものが、I フィールドによって偏向される場合がある。



ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
ガンダム0092

白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

言葉の限界

こんにちわ。呟き尾形です。

素晴らしい絵は、上手な調理のようなもの。
味わいはするが説明はできない。
 ― ブラマンク ― (フランス画家)

 本当に素晴らしい絵を目にしたとき、人は言葉を失います。

 説明しようとしても、言葉では、言い表せないからです。

 言葉はとても便利なものですが、限界もあります。
 言葉にしたとたん、本質を失う事があるからです。

 なぜなら、説明するということは、対象の一部分を切りとらねばならないからです。
 だからこそ、心から美しいと思えるもの、心から美味しいと思える料理を説明するということは、それらの一部分を切りとってしまうことです。
 そうなれば、その美しさや美味しさは損なわれます。

  ★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人の心とは、傷つきやすく、もろく、弱いもの

こんにちわ。呟き尾形です。

傷つきやすい人間ほど、複雑な鎧帷子を身につけるものだ。
そして往々この鎧帷子が、自分の肌を傷つけてしまう。
 ― 三島由 紀夫 ― (『小説家の休暇』)

 人の心とは、傷つきやすく、もろく、弱いものです。
 
 だからこそ、一見、強そうに見える人ほど、傷つきやすい場合が多くあります。
 それは、自分が傷つかないように、さまざまなもので、自分の心を守ろうとするからです。
 守ろうとすれば、さまざまな防具が身につけられ、確かに強そうに見えます。

 ところが、強い人ほど防具を付ける必要がないため、逆に見た目が強そうには、見えません。
 仮に、傷ついたとしても、その傷の痛みに慣れ、強くなっていき、ますます防具の必要がなくなります。

 防具は、外からの攻撃を守るのには適していますが、案外、その防具によって、自らを傷つけることはよくあることです。
 傷つきやすい人は、自ら身に着けた防具によって、自らを傷つけつつも、防具があるため、その傷を自覚しにくくなっています。

 そうして、傷つきやすい人は、傷への恐怖を高めていきます。

 
  ★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガザニア

20030430

一 般 名 ガザニア  
原 産 地 南アフリカ  
植物 分類 多年草 (宿根草)
草   丈 20~30 cm
耐寒 温度 -10 ℃
日   照 屋外の日当たりの良い場所から半日陰 
土   質 水はけが良く、保水性のある土を好む 

花期    :主に5~6月ころと10月ころ。

種まき   :9月中旬~9月一杯ころに、種をまく。
       発芽温度は、15℃位です。嫌光性なため、種まきは、
       深く植えず5cm位、土をかぶせる位。
       寒い地域は、5月ころ

光・植え場所 日当たりの良い場所を好む植物
       高温多湿を嫌う。

水:    基本的に、土が乾いてから、たっぷりかける。
       越冬中は、控えめにする。
       過湿に弱い。

土:    水はけをよいものを好む。

肥料:    春や秋は、月に3回位この時期は、肥料切れに注意。
       それ以外の時期は、肥料は控えめにする。

病虫害:   アブラムシに注意。

花の色:   黄色、オレンジ、白、ピンク
       複数色のストライプになるカラフルなものなど
     
●特徴及び栽培のポイント
 原産地は南アフリカですが現在育てられているガザニアはほとんどがヨーロッパで園芸品種として改良されたものです。
大きめの鮮やかな花は中央に蛇の目が入るものもあります。
 花は昼間に直射日光があたると咲き、夜に閉じます。花茎には6~8cmの花が1個咲きます、花の色は黄、橙、白、桃などに中心部に複雑な斑紋の蛇の目模様を持ち、光沢があります。そのほかにも複数色のストライプになるカラフルなものなどがあります。
 花びらが重なり合い丸くなり、その整った形からクンショウギクの別名があります。花は春~秋まで長期間咲き続けます。
 普通は一重咲きですが、八重咲きもあります。本来は多年草ですが、秋まき一年草として扱います。
 葉は地際から重なって出て、15~20cmの花茎をたくさん出ます。葉の表面はつやのある緑色で裏は光るような白色をしています。
 緑葉種と銀葉種があり、銀葉種のほうが耐寒性が強いが、その分、耐暑性は少し劣ります。
 凍らない日当りの良い場所で越冬させます。
 高温多湿を嫌うので夏は少し弱るので、蒸れないように風通の良い場所で管理します。
 美しい花を咲かせ、草丈もそんなに高くないのでポイントとしては文句なしの植物。
 日当たりのよい場所で活き活きと育ちます。
 傷を付けると、白い乳液が出てきますが、特に毒性はありません。しかし、肌の弱い人は触らない方がよいようです。

花言葉:「あなたを誇りに思う」「笑顔で答える」「身近な愛」


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (4) | トラックバック (0)

城(呟き尾形の夢事典)

城(呟き尾形の夢事典)

こんにちわ。呟き尾形です。
 呟き尾形の夢事典は、呟き尾形の自転
http://wiki.livedoor.jp/tubuyaki1/
というサイトのコンテンツにある、呟き尾形の夢自転にある項目を追加したときに、ついでにアップする宣伝記事です。

 内容については、白い時計塔のある村のコンテンツ、夢事典
http://homepage2.nifty.com/SON/dream/dream02.htm
のコピー&ペーストで、ほとんど同じですが、呟き尾形の自転にアップすると、事典形式でも使いやすくするように、呟き尾形の夢自転(wiki)にコピペする事にしました。

 城
 城は、王国の中心であったり、支配や権威の象徴として現れます。
 そのため、自分という王国の中心であり、侵略から守る建物というところから、自
我の象徴として現れます。
 そのため、黒っぽい城、黒い雲に覆われている城は、救いの無い絶望や、迫り来
る恐怖の象徴ともいえます。
 特に城の門が開かない。などは、門(夢自転)を参照。
 ときおり、城は広く迷宮のように迷いやすいこともあるため、混迷も表すこともある
が、このときは森(夢自転)を参照してみても良い。
 明るく輝く城は、希望に満ち溢れた心や未来の栄光を象徴します。このときは
星の項目も参照しても良いかもしれません。
 城が無人だったり、廃墟、遺跡であった場合は、過去の栄光にこだわっている場
合がありますが、新たな城を築くことができるため、未来の可能性、自我の再構築
なども象徴することがあります。
 城は精神的な注意力を象徴します。ゆえに、精神面の見直しの時期であるという
解釈も可能です。
 それは、精神的な富のありか美姫(アニマ)、騎士(アニムス)がいることがあり、
救済を意味することもあります。
 また、小さな家(貧しさ、素朴さ)とは反対概念という側面を持ち、富を象徴するこ
ともあります。
 もし、城が高い場所に建てられていた場合は、より強固な意志、あるいは頑固さ
が象徴されることがあり、夢の中で自分に有利か不利かで、それが現状に有利か
不利かが象徴されている場合も考えられます。

 また、城は時間的な遡行も連想させるため、自分の反省(城の外観、印象、中の
様子、城の中での自分の身分)。という象徴もあることがあります。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
夢事典

白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知性は人格を持っていない

こんにちわ。呟き尾形です。

私たちは知性を神秘化しないよう注意しなければなりません。
知性は強力な筋力を持っていますが、人格は持っていません。
 ― アインシュタイン ― (ノーベル物理学者)

 知性とは、思考し、理解し、判断する能力のことです。この能力は、他人の意見に耳を傾け、それを思考し、理解し、判断する事で鍛えることができます。

 神秘とは、人間の知恵では、わかり得ないことがらを指します。
 つまり、神秘的なものだということは、(神秘的なものについて)思考しない、(内容を)理解しない、(自ら)判断しない。ということになります。
 神秘化すること事態は、悪くはありません。
 実際、人間の知恵では、わかり得ないことがらというものはあるのです。

 しかし、知性を神秘化するということが、賢明だとはいえません。
 なぜなら、知性を神秘化するということは、知性をブラックボックスにしてしまうことで、知性とは一体なにか、思考停止するということになります。

 すると、いつのまにか、知性と本人の人格が倒錯され、自分の価値観だけが適応され、他人の意見がまったく聞き入れる事が出来なくなります。
 それは、知性という能力を低下させる悪循環に、他なりません。


 
  ★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政治がもっとも力を持つ手段

こんにちわ。呟き尾形です。

政治において決定的な手段とは暴力である。
 ― マックス・ウェーバー ― (『職業としての政治』)

 政治とは、その国の、統治者・為政者が、その国民に施す手段です。
 ですから、国家やら、権力にかかわる人間の諸活動だといえるわけで、決してきれいごとや人情や優しさだけでは推し量れないものがあります。

 だからこそ、さまざまな権力や集団の間に生じる利害の対立などを調整することを政治といえるわけです。

 そして、いろいろな意味で、政治がもっとも力を持つ手段があります。
 それは、暴力です。

 一見、政治と暴力は、相容れないもののような印象がありますが、それは、理想的な政治とは、暴力を用いないように、慈愛をもって創意工夫するからです。

 なぜなら、暴力の本質は、対象を傷つけることです。
 それでは、国民はついてきません。
 政治とは、そもそも、国民あってのものだからこそ、政治とは、その国の、統治者・為政者が、その国民に施す手段となりうるわけです。
 政治が、あからさまな暴力を用いることは、安易で簡単な手段です。
 しかし、安易で簡単な手段ばかり使うと、国民の心をつきはなすことになり、政治の本質を失ってしまい、結果として政治の失敗。
 ということになります。
 もちろん、政治において、成功を得るために、時には暴力も必要です。
 なぜなら、暴力でしか従わない存在がいるからです。

 では、政治における最善の手段とは何でしょうか?
 それは、政治としてはもっとも、力を失う慈愛によるものです。
 なぜなら、最善の手段は、簡単な手段でもなければ、楽な手段ではないからです。
 困難を極める、英知を必要とする手段です。

 もっとも、力を持つ手段だからといって、最善の手段ではないということです。
  ★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

言葉への過信

こんにちわ。呟き尾形です。

言葉さえあれば、人生のすべての用は足りる
という過信が行き渡り、人々は一般に口達者となった。
 ― 柳田 国男 ― (民俗学者)

 ここで言う、言葉とは、論理ないし理論のことです。

 たしかに、論理的に正しい事、理論的に正しい事は、実現しそうに思えますし、その多くは、実現します。
 だからこそ、人は、言葉を信頼し、言葉に依存します。

 しかし、だからといって、すべてが、そうだとは限りません。

 言葉を過信すると、論理的に正しくとも、巧言令色により、不道徳なことがあります。
 言葉を過信すると、理論的に正しくとも、机上の空論で、実現しないことがあります。
 確かに、言葉は、万能かもしれませんが、万能であるがゆえに、意図的に、偽りをもっともらしく強弁することが出来ます。逆に、真実を捻じ曲げ、偽りだとヌレギヌを着せる事も出来ます。
 言葉への過信が悪用されて、言葉は詭弁を可能にするのです。
 必要なのは、論より証拠と、確かめてみることです。
 いかに、言葉で飾ろうとも、百聞は一見にしかずなのです。
 言葉は有効な手段で、信じるに値する手段です。
 しかし、言葉を過信してはいけません。
 
  ★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバン

クナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板

もあります


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RUNNER(呟き尾形の創作童話・小説)

呟き尾形の創作童話・小説

 呟き尾形の創作童話・小説は、私、呟き尾形が創作した童話や小説を掲載するコンテンツです。
 既存の童話や小説や新たにかいたものも気まぐれにアップしていく予定です。

 今回は、昔書いた短編恋愛小説を掲載したいと思います。
 恋愛というジャンルのは、なんとも苦手なものですが、もしよろしければ読んでみてください。

-----------

RUNNER

 暑い夏の日、青い空にの下に茶色土に白いラインの描かれた広いグラウン
ドも、選手と観客で埋め尽くされて手狭に感じていた。
 でも、一旦、グラウンドに立つと100メートル先のゴールがはるか地平
線のかなたのように感じてしまう。
 さっきまで騒がしく感じていた歓声すら耳に入らない。
 むしろ、高鳴る胸の鼓動が激しくなり、昨日とはまた違ったリズムを刻む。
 昨日・・・。
 そう、昨日もまた、僕にとってもおそらく亜由美にとっても一生忘れられ
ない日になるだろう。
 僕の両脇にいた選手たちが一斉に立ち上がり白いスタートラインに立つ。
 僕も慌てて立ち上がるが足がもつれて転びかけるが何とか持ちこたえた。
 緊張しているのか、呆然としているだけなのか。

 100メートル走のラインについた僕と周りの選手たちは横一直線になら
び、神経を尖らせる。
 ピリピリした緊張感を肌で感じている。
 さっきまでの雑然とした歓声がさらに遠ざかり、鼓膜の震えが止まり、耳
鳴りがした。

『位置について・・・ヨウイ・・・』

 僕は地面を見つめ、遥か彼方のゴールのラインを見つめる。
(いつも走っている100メートルという距離はこれほど遠いものなのだろ
うか・・・。案外亜由美との距離もそうなのかもしれないな・・・。)
 そんな言葉が過ぎった瞬間に周りの選手の緊張の糸が切れたことを感じる。

 パーン

 しまった、出遅れた。
 気持ちは焦るが、もうどうしようもない。僕はもう、体を動くのに身を任
せ、昨日のワンシーンを思い出していた。
 
「ごめんなさい、太一。私・・・好きな人がいるの」
 陸上部の部室で僕と亜由美は向かい合い、僕は呆然と立ち尽くし、うつむ
くのは、ショートカットの幼馴染の亜由美である。
 亜由美は中学に入るまでずっと髪を伸ばしていた。太陽の光に照らされる
と、青く見えるほど艶のある黒髪は亜由美の自慢の一つだったことは、太一
が誰よりも知っていた。
 そんな亜由美は、太一と一緒に陸上部に入るとともにその長い髪はばっさ
り切り、別人のようになった。それがきっかけで太一は亜由美を見る視点が
変わったのかもしれない。
 もともと男子に人気のある女の子だったことは知っていた。
 実際、亜由美と仲がいいことはうらやましがられたり、時には、それを理
由にケンカを売られたこともある。
 だが、太一は、気持ちいいほどまっすぐで、男女訳隔てなく接する亜由美
の明朗快活な性格にあると考えていた。
 しかし、亜由美を見る眼を変えると、確かに女性としての魅力も手伝って
いることを実感した。
 形の良い眉、つぶらな瞳、鼻は小さく少し低めだが鼻筋は通っており、小
さめな口が鼻の低さを目立たなくさせている。口元は笑うと子犬のような愛
嬌を感じさせる。
「あ、いいよ。分かってたんだ。大田先輩が好きなんだよな。
 知ってるよ。・・・でも・・・伝えたかったんだ・・・
 亜由美のことが好きだって気持ちを」
 僕はそう言ったつもりだった。
 でも、そうは言っていなかったらしいことは涙で歪んで写る亜由美の表情
からすら読み取れた。
 確かに僕は、幼稚園児のように泣きじゃくり、しまいにはしゃっくりが止
まらなくなって嗚咽を漏らしていた。
 こんな情けない姿は誰にも見せたくなかった。誰よりも亜由美には絶対見
せたくないと思っていた。
 でも、心の奥底で目の前にいるのは亜由美でよかったと感じていたのは、
悔しいくらい正直な気持ちだった。
 部室の窓にポツポツと雨粒が叩きつけられる。
 はじめはスローテンポだったリズムは、徐々にアップテンポになり、僕は
ただ、部室から飛び出した。
 この雨なら、僕の涙を洗い流してくれそうだったから・・・。

 その瞬間、僕の体はゴールラインに触れていた。
 僕以外の全ての選手は僕の後ろからゴールする。
 湧き上がる無数の歓声の中に、亜由美の喜ぶの声だけがはっきり聞こえた。
 僕は肩で息をしながら亜由美にだけウィンクをして、拳を握り親指を空に
突き上げ微笑んだ。
 亜由美も僕に拳を握り、親指を空に突き上げ微笑んでくれた。

 亜由美、片思いでも僕は僕なりにがんばるよ。
 
----------------


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グリーンモンス(呟き尾形の怪獣大好き)

こんにちわ。呟き尾形です。
 呟き尾形の怪獣大好きは、呟き尾形の自転
http://wiki.livedoor.jp/tubuyaki1/
というサイトのコンテンツにある、ウルトラ怪獣自転にある項目を追加したときに、ついでにアップする宣伝記事です。

怪奇植物 グリーンモンス
身長:2メートルから40メートル
体重:10から2万トン
出身地:オイリス島
武器:花弁から緑色麻酔液
特徴
 南太平洋オイリス島へ、調査にむかったオイリス島調査団が持ち帰った原生植物ミロガンダがガンマ線照射によって、変化した。
 幼年期の食虫植物に戻り、成長が進むと、花びらの口から緑色の麻酔薬を吐き出し、人間や家畜を襲って捕食する。
 動物ほ捕食、外部からのスーパーガンなどのエネルギーを吸収するなどで、巨大化する。
 植物ではあるが、自在に移動が可能である。
 さらに、軟体化もでき、ドアの隙間も潜り抜けることも可能。

 島の小川に流れている水に含めれているケイ素を求めているため、小川の水を飲んだ調査団を襲う。

 弱点は、花びらの中心にあるクロロフィル核。 

 おどろき、トリビアといいますか、グリーンモンスの 腰(?)の部分に目があるそうです。
(画像では、黄色ないし赤い部分です)

グリーンモンスの画像参考

http://www.toystore.jp/shopping/c/0301/indivi/big/c_03_01_009_b.htm

http://homepage3.nifty.com/kanamemio/gare-30guri-nnmonnsu.htm

http://www.mirai.ne.jp/~hide2000/ult_kz/uman/green.htm


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

万国郵便連合記念日

万国郵便連合記念日

 1874年(明治7年)10月9日、世界全体をひとつの郵便地域として自由に郵便が出し

合えるようにと万国郵便連合((UPU:UniversalPostalUnion)が結

成されました。
 万国郵便連合は、スイスのベルンで22カ国の代表が出席して開かれた国際会議で「郵便

連合創設に関する条約」が採択されたことによって結成された国際機関です。
 現在の活動は、1964年ウィーンで署名された万国郵便連合憲章にもとづいているそう

です。
 その憲章の第1条において、下記のようなものが記載されています(呟き尾形的に要約しますと)
(1)万国郵便連合に加盟している国には、切手を貼った郵便物を届けられるように保障する。
(2)万国郵便連合は、郵便業務の組織化と郵便事業の国際協力の推進を目的とする。
(3)万国郵便連合は加盟国が要請する郵便に関する技術援助は可能な限り行う。
 となっているそうです。

 その後、10月9日は、1969年(昭和44年)は、「UPUの日」が制定され、1984年

(昭和59年)に世界郵便デーとなりました。
 ちなみに、日本が最初に加盟したのは、1877(明治10)年2月19日です。
 そのため、日本においては、2月19日が万国郵便連合加盟記念日となっています。
 最初。と書いたのは、戦前の日本は、一度、万国郵便連合(UPU)を脱退しました。
 しかし、戦後、1948(昭和23)年に万国郵便連合(UPU)に再加盟しているという背景があります。

 さて、現在では、私たちは別に考えることもなく国内にあるいは海外に手紙を出しています。
 しかし、ちょっと考えてみれば、言葉も法律も異なる国家間で、郵便物が行き来するのは、不思議なものです。
 もちろん、これは、大昔から。
 ということではありません。
 それは、万国郵便連合が発足して以来のことだったのです。

 ちなみに、加盟国は191カ国(2003年11月現在)だそうです。


 今回は、占いが非科学的だと思う方への第42回 射手座への反論についての回答を追加しました。
 次に、リンク集、哲学リンク集に、勝手に哲学史入門をリンクしました。
 そして、新しいコンテンツ、哲学のトチュウ(呟き尾形語録)を更新しました。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月2日 - 2005年10月8日 | トップページ | 2005年10月16日 - 2005年10月22日 »