« 2005年9月25日 - 2005年10月1日 | トップページ | 2005年10月9日 - 2005年10月15日 »

われわれの真の国籍は・・・

こんにちわ。呟き尾形です。

われわれの真の国籍は人類である。
 ― H・G・ウェルズ ― (イギリス作家)

 国と国が争うことを戦争といいます。

 その原因は様々ですが、とどのつまりは、他国の利益よりも、自国の利益を優先するがゆえに生じるものです。

 国という社会は、国民が、仲間をお互い助け合うことを前提に形成された組織です。
 それは、他国の国民も同じです。

 国という社会ですら、そうなのです。
 世界という社会も同じであるはずです。
 
 考えてみれば、国籍というものは、その国に出生によって生じるものです。
 たまたま、その国に生まれたから、その国籍を持ち、それを根拠に仲間だと認識し、助け合う根拠を作り出すわけです。

 ならば、私たちは、国籍よりも、もっと強い絆によって結ばれている社会があります。
 人類という絆によって、世界という社会が形成されています。
 世界という社会もまた、人類が、仲間を助け合うことを前提に形成された組織であることを忘れてはなりません。
 
  ★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

権力に酔ったものの末路

こんにちわ。呟き尾形です。

権力は人を酔わせる。酒に酔った者はいつかさめるが、
権力に酔った者は、さめることを知らない。
 ― バーンズ.J.F ― (アメリカ政治家)

 権力とは、他人を支配し従わせる力のことを指します。

 他人を支配し、従わせることを行うと、人は支配し従わせる存在の価値を低く評価します。
 つまり、支配することは、自分が偉大であると錯覚し始め、従わせることは、自分が優れているからだと思い込むのです。
 この錯覚と思い込みこそ、人を権力に酔わせます。

 権力には、その権力にふさわしい責任と、その責任を果たすだけの能力が必要とされますが、権力に酔った人は、正しい認識と判断が出来なくなります。
 正しい認識と判断が出来なければ、権力にふさわしい責任を果たすことができません。

 その責任が果たせなければどうなるか?
 という問いかけには、歴史が語っています。

 権力に酔ったものの末路・・・それは、裏切られ、復讐され、そして、自滅します。
 
  ★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

防災ウォークラリー(小泉内閣メールマガジン)

小泉内閣メールマガジン【小泉内閣メールマガジン 第205号】「改革の秋」を読んだ感想を、小泉内閣に送信した内容です。

----------
● 豪雨・台風時の避難についての感想です。

> ガイドラインの定着のためには、避難準備情報などを受け、特に高齢者や
>障害者の方ができるだけ無理なく避難できる実効性のある仕組みが重要です。
 自然と無理なく、ガイドラインの定着する仕組みを提案します。

 防災訓練ではなく、防災ウォークラリーです。
 避難経路を記した地図を元に、チェックポイントには、防災に必要な知識についての問題を解きながら避難場所までめざすゲーム形式にします。
 順位を競うなどして、景品は、防災グッツ。参加賞は非常食。とするのも多くの人に興味を惹き、防災に対する関心も出てくることでしょう。

 こうすることで、ガイドラインというものを現実的、かつ地域密着で定着可能とする事が出来るとかんがえます。


----------
 たとえ、ガイドラインが完璧なものだとしても、それを実行するのは非難する人です。
 それは、訓練なしにできることではありません。
 が、政府は、ガイドラインさえ作れていいと勘違いしているところがあります。
 頭でっかち政策。
 というわけです。

----------


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

政治について、意見があるときは、下記のサイトに言うのも一つの手かもしれません。

 
小泉内閣

自由民主党

公明党
民主党

共産党

社民党

| | コメント (0) | トラックバック (1)

闇があるから光がある

こんにちわ。呟き尾形です。

「闇があるから光がある。」
 そして闇から出てきた人こそ、一番本当に光のありがたさがわかるんだ。
 ― 小林 多喜二 ― (『書簡集』)

 昼間の星たちは、目立ちません。

 しかし、日没に近づくにつれて、彼らは、光り輝いて見えます。 

 もちろん、星たちは、夜になるから明るくなるのではありません。
 星は、いつも同じ輝きなのです。

 だからこそ、夜になって、初めて星の輝きをする事が知る事ができるのです。
 同じように、小さな優しさ、当たり前のような親切、日常の思いやりは、辛いときほど、そのありがたさが実感できるのです。

  ★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

潜在能力を発揮させる唯一の方法

こんにちわ。呟き尾形です。

行動だよ。
何もしないで、ある日突然潜在能力はあらわれはしない。
 ― 勝沼 精蔵 ― (医学博士)

 潜在能力というものは、はっきりと表れないが、内部にひそかに存在するであろう隠れた能力です。

 そして、潜在能力とは言い換えれば、可能性であり、可能性は実際に行動してみないことには、可能性のままです。

 何もしなければ、潜在能力は、自覚されないし、発揮されない能力ですから、結果的に存在すらしていない事になります。
 
 もし、可能性を信じるのなら行動あるのみです。
 それだけが、可能性を可能にし、潜在能力を発揮させる唯一の方法です。

  ★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

記憶の功罪

こんにちわ。呟き尾形です。

人間はときどき、
努めて頭を空っぽにしなければだめだ。
 ― 五島 慶太 ― (東急グループ創業者)

 一般に、人は、たくさんの事を記憶することを是として、忘却を非とします。

 それは、記憶の功を多くの人が認識しており、同時に、忘却の罪を認識しているからです。

 しかし、たくさんの事を記憶しているということは、新たに学べなくなるし、発見もできなくなります。
 これは、記憶の作り出した固定概念というものであり、思い込み、ないし先入観になるものです。
 固定観念や思い込み、さらには先入観は価値観を硬直化させ、やがて、事実すら捻じ曲げて誤認するようになります。
 すると、何事も問題が山積になります。
 これこそが、記憶の罪だといえるでしょう。

 上述したものが記憶の功罪だといえるでしょう。

 だからこそ、ときどき、努めて、頭を空っぽにし、忘却するべきです。
 頭を空っぽにして、記憶していたものを忘却すると、それまで抱えていた山積された問題の半分以上は、塵となってくれます。
 問題を作り上げているほとんどの原因は、固定観念や思い込み、そして先入観だということを私たちは知らなければいけません。

 ★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

理詰めによって、新しい発見は成されない

こんにちわ。呟き尾形です。

理詰めで物事を考えることによって、
新しい発見をしたことは、私には一度もない。
 ― アインシュタイン ― (ノーベル物理学者)

 理詰めとは、思考を理屈だけでおしすすめることですが、新しい発見というものは、理屈からは導き出せません。
 なぜなら、理屈とは、既にあったことを説明するという道理であるからです。
 発見とは、まだ、見つかっていないものを見つけ出すことですから、既にあった事を説明する道理である理屈からは導き出せません。

 ついつい、私たちは、新しい発見を、理詰めで説明されるために、理詰めによって導き出されるものだと思ってしまいます。
 違うのです。

 むしろ、理詰めならざるものから、発見された事象を、理詰めによって説明されているのです。
 だからこそ、理詰めによって、新しい発見は成されない。
 ということがいえます。

 ★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超小型核融合炉(ガンダム)

こんにちわ。呟き尾形です。
 呟き尾形の自転ガンダム0092自転に追加した項目です。

---------


超小型核融合炉

 ガンダムの話を語る上でひそかに欠かせないのがエネルギー源の話です。
 あまり、表には出てきませんが、モビルスーツやビーム兵器、コロニーなどのエネルギーは膨大なものです。
 この無尽蔵というよりも、無節操なほどの膨大なエネルギー源は何処からきているのかと言えば、二つのエネルギー源があります。
 太陽光線と超小型核融合炉です。

 核融合とは、水素を始めとした軽い原子核間の反応で、より重い原子核になるという現象であることは言うまでもありません。
 そのエネルギー量は太陽を例に取れば十分理解いただけるでしょう。
 超小型核融合炉とは、小さな太陽を得たも同意なのです。

 現在、残念ながら核融合は水爆と呼ばれる核兵器にしか使用されていませんが、これは、膨大なエネルギーを制御できないからであり、もし、このエネルギーが制御することが出来るなら、まさしく夢のようなエネルギー源となるわけです。

 なぜ、ガンダムの世界において超小型核融合炉が可能になったというと、ミノフスキー粒子の存在です。
 ミノフスキー粒子はマイクロ波から超長波に及ぶすべての電磁波を著しく減退させるため、ミノフスキー粒子の不可視フィールドを作ってしまえば、内部のプラズマの安定や放射線の遮断が可能になるわけです。
 そうした技術により超小型核融合炉が可能となったわけです。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
ガンダム0092

白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スヌーピーの誕生日?

漫画『ピーナッツ』がアメリカの新聞7紙で掲載を開始

 スヌーピーの誕生日はいつ?

 1950年(昭和25年)の10月2日。
 チャールズ・シュルツ作の漫画『ピーナッツ』がアメリカの新聞7紙で掲載を開始しました。
 日本では、スヌーピーの名前で親しまれている漫画のタイトルは、『スヌーピー』ではなく、『ピーナッツ』だそうです。
 さらに、その『ピーナッツ』の主人公は、スヌーピーではなく、チャーリー・ブラウンだそうです(いや、きわめて個人的な勘違いで、私はずっとスヌーピーが主人公だとおもっていたのです)。
 そして、意外なことに、10月2日の掲載時には、スヌーピーは漫画の中に登場していません。スヌーピーが初登場したのはその2日後の10月4日でした。

 そこから、『ピーナッツ』の誕生日が10月2日。
 スヌーピーの誕生日が10 月4日。
 といわれていました。

 が、しかし、調べてみると、さらに意外な事がわかりました。
 スヌーピーの誕生日は、漫画の初登場の日、つまり10月4日ではなかったのです。

 といいますのも、一般に漫画で流れる時間と、現実に流れる時間はことなる場合が多いのですが、『ピーナッツ』の場合は、新聞に掲載されているということもあり、リアルタイムに事がおきています。
 つまり、子供たちがハロウィーンを祝うのはハロウィーンの時なので、ハロウィーンにあわせてピーナッツが新聞に掲載されますし、クリスマスの場合も同様です。
 つまり、スヌーピーの誕生パーティーや誕生日プレゼントされる内容が掲載されれば、その日がスヌーピーの誕生日であると考えられるわけです。
 そこで、実際、スヌーピーは2度、誕生日について触れられているそうなのです。
 一つ目が、1951年の8月28日、チャーリー・ブラウンがバースデー・ケーキをスヌーピーにあげたところのもので、ケーキの真中にはろうそくではなくウインナーが立てられていたそうです。
 このことから、8月28日がスヌーピーの誕生日だといい得るわけです。
 
 が、しかし、これと矛盾するエピソードが、1968年8月10日に登場します。
 スヌーピーは「びっくりお誕生日会」 をくらうのです。

 日本では、ピーナッツがスヌーピーという漫画のタイトルのように思われ、その上、主人公は、スヌーピーではなく、チャーリー・ブラウンという脇役だと思われる数少ない主人公という、なんとも勘違いされやすい漫画です(私だけかもしれませんが(笑))
 さらに、世間では10月4日と認識の方が有名なようなのですが、実は他の日で、それも、8月10日か8月28日というハッキリしない状態。
 でも、なんでもつじつまが合えば良いというものでは無いと思います。むしろ、こうした矛盾が読者の想像力を膨らませる要素にもなりえるわけです(つまり、間違いというものがないという意味で(笑))。
 そういった意味でも、味のある漫画だなぁ。
 と思います。

 なにより、結局、誕生日というものは、年齢を重ねる存在にとって意味のあることなのかもしれません。

 20110226p2260002


20110807p7270010

 さて、今回は、小説を書こう! の第51回、修辞術についての最終回。
 警句法、頭韻法について書きました。
 次に、夢事典にウサギを追加しました。
 夢の中に登場するウサギは一体何を象徴するのか? ということについて書きました。
 で、新コンテンツ、呟き尾形のユング心理学を追加しました。
 まぁ、心理学についての資料にしようと思いまして、とりあえず、ユング心理学についてシャドーを追加しました。。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年9月25日 - 2005年10月1日 | トップページ | 2005年10月9日 - 2005年10月15日 »