« 2005年1月16日 - 2005年1月22日 | トップページ | 2005年1月30日 - 2005年2月5日 »

散らかった中から、簡素さを見つけよ。

こんにちわ。呟き尾形です。

 散らかった中から、簡素さを見つけよ。 
アインシュタイン


 一見すると、無秩序に思える世の中ですが、よくよく観察すると簡潔な法則性が発見できます。
 そして、その簡潔な法則性に基づいて、説明していくと、無秩序なものが、法則によって統制されているものです。
 もしかすると、無秩序だと判断されるもののほとんどは、単純にきちんと観察していないだけなのかもしれません。
 漠然としたものほど、散らかっているように見えます。しかし、それは簡素さの塊であることを忘れてはいけません。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何事もやってみなければわかりません

こんにちわ。呟き尾形です。

 本日出会えた名言です。

    熱いものも冷たいものも、何もかも味わってみなければならぬ。
    若いときに愚者でなければ、年とってからそうなるものだ。
     ─ジェフリー・チョーサー「カンタベリ物語」

 何事もやってみなければわかりません。
 結果は、行動の後についてくるものであって、行動に先立つものではありません。
 失敗は恐いかもしれません。でも、失敗も、大切な経験になります。恐れず何でもやってみましょう。
 経験以上の根拠はないのですから。



ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思い出の本と哲学

こんにちわ。呟き尾形です。

 哲学というものに触れるとき、多くの人は本から触れることが多いと思います。
 特に、青春時代の思春期という精神がさなぎのような時期にはなおさらです。
 大人に聞いても思わせぶりな答えしか返ってこず、哲学のようなものを友達に聞こうと思うのも気恥ずかしくも感じます。
 ましてや、年下に思わせぶりなことはいえても、聞くことなんて自尊心が許すはずもありません。
 だから、思春期に哲学に興味をもったり、好奇心に駆られると、大人に聞くよりも、本を手に取らざるを得ない場合が多いと思います。

 私は、というと、幸いというか、無難に「銀河英雄伝説」というSF小説に衝撃を受けました。
 その後、塩野七生の歴史もの(イタリアへの憧れはここからなんでしょうね)、ミヒャエル・エンデのモモ、デビット・エディングス、村上春樹のダンス・ダンス・ダンス、宮沢賢治の銀河鉄道の夜と10代に大きな衝撃を受けつづけました。
 きっと、上記の本や作家にσ(^0^) の哲学に大きな影響を与えられたように思います。

 そうそう、この記事を読んでいる、みなさんはどんな本に衝撃を受けた思い出がありますか?


★哲学
(^∇^) o(⌒0⌒)o 。(・´∀`・)ノ (*'-'*) ┗(o゜◇゜o)┛ ヾ(@^▽^@)ノ
白い時計塔のある村

呟き尾形の哲学講座

呟き尾形の哲学手記

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

呟き尾形の本棚

d(ー.ー ) ネッ ( ̄0 ̄?)ナンデ? ( ̄^ ̄) 。。。(*_ _)。o○

| | コメント (0) | トラックバック (1)

百年の計は人を植えるにあり

こんにちわ。呟き尾形です。

 本日出会えた名言です。


     一年の計は麦を植えるにあり
     十年の計は樹を植えるにあり
     百年の計は人を植えるにあり
    ― 山本 有三 ― (『米百俵』)

 一年の計は元旦にあり、なんて、ことわざがあります。

 これは、一年の計画は、元旦に立てるべきで、何事も最初が肝心である。
 ということです。

 では、一年の計が元旦なら、十年の計、百年の計はいつでしょうか?

 当然、その期間にかかわらず、初日であり、その期間に合わせた計画を立てるべきというこです。
 一年なら、一年で育つ麦、十年なら、長い時間をかけて育つ樹木です。
 百年なら、それら植物を人材を育てることを考えるべきでしょう。

 そう、私達は、常に人材を育てることを意識していかねばならないということです。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歴史の愚挙の始まりのパターンは決まっている

 歴史は、人類の愚挙が並べられている。
 人は歴史に学べというが、歴史を読み解けば、愚挙の繰り返しとも言えるだろう。
 そして、歴史の愚挙の始まりのパターンは決まっている。
 ウソと誇張である。
 このウソと誇張は人々の疑心暗鬼を呼び起こし、愚挙が正当化される。

 結局、ブッシュ政権による、イラク戦争の理由であった、イラクでは大量破壊兵器は見つからなかった。
 この事実で、日本国民が忘れてはならないのは、ブッシュ政権を支持したことだ。
 「私」は、それに賛成していない。
 あるいは、「私」は反対した。
 という人もいるだろう。
 だが、結局、日本が指示したことはかわらない。

 もちろん、それは、すべて結果が分かったからこそ主張できることである。

 そして、過去は変えられない。
 変える事ができるとすれば、現在と未来である。

 ならば、「私」は、何が出来るのか?
 考え、行動するのが、責任というものではないだろうか?

 歴史の愚挙の始まりのパターンは決まっている。
 ウソと誇張である。
 このウソと誇張は人々の疑心暗鬼を呼び起こし、愚挙が正当化される。

 愚挙を阻止できるのは、現在の「私」なのだということを忘れてはならない。


 

 

(◎-◎)( ̄ε ̄;)(((\(@v@)/)))└( ̄∇ ̄)┘フハハハッ┫ ̄旦 ̄┣ フフッ
呟き尾形の今の政治に物申す

白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

w(▼o▼)w オーマイガ!!( ゚д゚)、ペッ( ̄0 ̄?)ナンデ?(-""-;)ムム・・


 政治について、意見があるときは、下記のサイトに言うのも一つの手かもしれません。

 
小泉内閣



自由民主党


公明党



民主党


共産党


社民党

★★★


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成功に達する最も確実な道

こんにちわ。呟き尾形です。

 本日出会えた名言です。

      日々正直に行動することが成功に達する最も確実な道だ。
                 ─チャーチル(英 政治家)


 正直者は馬鹿を見る。などといわれることがあります。
 たしかに、厳しい世の中、正直貧乏横着栄耀というように、正直者は、正直であるがゆえに、見た目の立ち回りがヘタで、貧しい境遇にあるのに反して、悪賢い者はずるくたちまわって、不当な利益を上げるという、矛盾がはびこっているようにも見えます。
 それに反して、正直の頭に神宿るという諺があります。
 これは、誠の心をもって、正直に世渡りをする人間には、かならずいつの日か神の加護があるという意味です。
 それでも、どこか正直ものが最終的に良い結果になる。ということを確信するには、いまひとつ説得力を感じないのは当然だと思います。
 しかし、正直は一生の宝。まさに、日々正直に行動することは、損得に関係なく、周りの人々の信頼を得るという、誰にでも誇ることが出来る立派な財産だということです。
 大きな成功を得るには、一人だけの力で達成することは不可能です。
 周りの人の協力を得るためには、信頼が必要不可欠です。
 信頼を得る、もっとも確実は方法こそ、日々正直に行動することだということです。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨は一人だけに降り注ぐわけではない

こんにちわ。呟き尾形です。

 本日出会えた名言です。

 「雨は一人だけに降り注ぐわけではない。」
ロングフェロー


 人は、自分の感じていることは良く分かります。
 それとは反対に、自分以外の感じていることはなかなか分かることはできません。
 だからこそ、自分が、辛いなぁ、不運だなぁ、不幸だなぁ。と思っていることは、すぐに分かります。
 もちろん、他人が、辛いなぁ、不運だなぁ、不幸だなぁ。と思っていることは、なかなか分かりません。

 そんなわけで、辛いなぁ、不運だなぁ、不幸だなぁ。と思うのは自分だけと錯覚しがちです。
 でも、その状況は、自分にだけではなく他人にも降り注いでいるものです。

 冷静に、状況を観察し、他の人の立場に立って、考察すれば、自分が辛いなぁ、不運だなぁ、不幸だなぁ。と思っていることと同じ状況におかれている人は案外多いものです。

 そう、まさに、雨は一人だけに降り注ぐわけではない。というわけです。
 


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キュコス学派の真意

 こんにちわ。呟き尾形です。
 大寒も過ぎ、寒さのピークも過ぎるころのはず。
 とはいいつつも、一番寒いのは2月なんですよね(笑)

 さて、今回は、呟き尾形の哲学講座の第47回 キュコス学派の真意についてです。
 いわゆる、音楽、芸術、論理学を否定しつつ、キュコス学派の目指す、一度手に入れたら失うことの無い幸せとはいったい、どんなものなのでしょう?
 次に、哲学リンク集に、インターネット哲学を追加しました。
 インターネット哲学は、インターネットの理論を発見しつつ、理解しようという目的をもっています。
 とても理論的な文章で、難しい問題を理論的に思考し語っているサイトです。
 現在は、三菱地所の情報隠蔽体質批判を中心に書かれています。
 客に「ケンカを売る」三菱地所で始まる記事は、三菱地所の非常識さが書き連ねられています。
 次に、ひさびさ、「SUN OF NIGHT」の第9回のリプレイが更新されました。
 暴れん坊の脱走犯、羅部辰彦が、LDで暴れます。
 え? なんのことか分からない。ならば、サイトを参照してください(笑)


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン


| | コメント (0) | トラックバック (0)

女性の直感

こんにちわ。呟き尾形です。

 本日出会えた名言です。

女性の直感は、しばしば男性の高慢な知識の自負をしのぐ。

ガンジー ―「堕落したわれわれの姉妹」―

 男性は気がついていないかもしれませんが、実は、自分の知っていることに対して自信過剰になっています。
 理性的であること。理論的であること。論理的であることを是とし、逆に感情的であること。直観的であること。非論理的であることを軽視します。
 しかし、机上の空論という言葉があるとおり、観念的な思考ばかりを重視していると、実践や現実を見逃してしまいます。
 女性の直感は、説明できないだけで、現実を見る鋭い洞察力を根拠にしていることを忘れてはいけません。
 女の浅知恵とバカにする方が、バカにされるということです。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

占いにおいて、「必然」というものは、あるかどうか?


 こんにちわ。呟き尾形です。

 占いにおいて、「必然」というものは、あるかどうか?
 結論を言えば、ありません。
 しかし、これが「占い」=「宿命論」という先入観があるようです。

 と言いますのも、宿命論、つまり、未来はすでに決定されているのだ。という考えは、「運の良い日や悪い日がある」とか「運の良い人や悪い人がいる」という事を前提にしています。

 たとえば、コインの裏か表かで、勝負をしたとします。
 コインの裏表ですから、裏も表も出る確率は50%です。

 そこで、仮に、ちょっとした運試しないし、ジンクスとして、表が出れば縁起が良い。とします。
 宿命論においては、表が出るのは、それが必然なのだ。と言うのでしょう。
 勿論、何百回とくりかえせば、確率の問題であり、50%ですから、表も裏も同じ数回数でることになります。、

 この考え方からすると、一番最初に何を引くかというところに必然を見出す。ということになります。
 占いも同じ事は一度しか占わないというような事をいうので、そのように誤解されることがあるでしょう。
 占いが同じことを複数回占うのは、単純に混乱するからであり、占うことにより、また、異なる可能性が生じるからだ。
 ということがいえます。

 なんにしろ、その誤解から始まれば、裏表の話を細分化したのが、タロットカードなのだ。という主張にたどり着くことでしょう。
 しかし、タロット占いをご存知の方なら、それはまったく違う誤解だということはお分かりいただけるかと思います。
 タロット占いは、確率の問題ではないからです。

 占いにおいて、そうした確率的な思考はせず、その時に出た状態から各占いは、天変地異という言葉があるとおり、天の異変が大地の異変と連動するといった、一見無関係に見えることから、因果があると想定して、結論を導きだすものです。
 もちろん、確率として見出すことも不可能ではありませんが、タロットなど特に、読み手によってその精度が異なったり、タロット占いをやった人ならば、経験があると思いますが占われる人に大きな影響を受ける。
 ということがあるということです。

★呟き尾形の占いの話
(◎-◎) ( ̄_ ̄?) ┐('~`;)┌ (-_☆) φ(。_ 。)メモシテオコウ
白い時計塔のある村

占いが非科学的だと思う方へ

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話


d(゜ο゜)o 。(*^ε^*)o q(//▽//)pきゃー └( ̄∇ ̄)┘フハハハッ

 


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月16日 - 2005年1月22日 | トップページ | 2005年1月30日 - 2005年2月5日 »