« 2005年3月20日 - 2005年3月26日 | トップページ | 2005年4月3日 - 2005年4月9日 »

想像力は、知識より重要である

こんにちわ。呟き尾形です。

「想像力は、知識より重要である」
アインシュタイン

 知識とは、対象を知っていること、あるいは対象を理解していることです。
 言い換えれば、すでに知られている事を知っていることであり、それを理解していこととなります。
 知識は重要です。

 しかし、その知識をうまく利用させる知恵に変換させるものは、想像力です。

 想像力とは、頭の中で現実的でないことを含めて、頭の中で思い描く力であり、それは、既成概念に縛られることなく、まったく新しいものを創造する力になります。
 
 過去の情報のみに縛られて判断するということは、バックミラーだけを見て車を運転する事に等しい危険な行為です。
 私たちは、未だ知られていない未開の知識を求めるために、想像力を活用すべきであるといえるでしょう。

  ★★★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン


| | コメント (0) | トラックバック (3)

自分の成すべき事

こんにちわ。呟き尾形です。

 自分のなすべき正当なことのみを行なえ。
 そのほかのことはおのずからなされよう。 
ゲーテ

 正当な事とは、道理にかなった事です。

 自分自身がなすべきことであり、それを、道理にかなったことを行うということは、自分のできることを全力で行うということ他なりません。
 自分を成すべき事を全力で行うのは、まさに、道理にかなったことです。

 つまり、自分自身のなすべき正当なことを行えば、他の事に手が回りません。

 しかし、不思議と、全力で自分の成すべき事を行えば、そのほかの事もおのずからなされます。
 物事は、連鎖によって動いているからです。
 

  ★★★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

情報窃盗罪が無くて良いのか?(個人情報漏洩問題について)

こんにちわ。呟き尾形です。

 個人情報漏洩の報道、および、関連事件が日々起きています。

 で、ちょっと、調べてみると、個人情報を不正に取得した人の多くは、どうもそれほど重い刑罰やら罰金などは、ないようです。

 たとえば、個人情報の入った電子データがあったとします。
 電子データの入った媒体を盗む事によって個人情報を取得した場合、媒体を窃盗したことによって、罪になるそうです。
 しかし、たいていの場合、媒体から、”自分で持ってきた媒体”へコピーすると、窃盗は成立しないそうです。
 そんな馬鹿なことがあるのか?
 と思われるでしょうが、現在の法律ではそうなっているそうです。
 ちなみに、個人情報保護法が検討されているようですが、どうも、不正に個人情報を取得した人を言及する内容というよりも、管理する側を言及する法律のようです。
 まぁ、どんな風に化けるかはわかりませんが。

 で、とりあえず、なぜ、媒体から、”自分で持ってきた媒体”へコピーすると、窃盗は成立しないかといえば、窃盗というものは、元の所有者の手元から無くなるということが窃盗ということですから、複製されてしまえば、元の所有者の手元からなくならないわけですから窃盗にはならない。

 しかし、個人情報漏洩は、明らかに良くないことですし、情報を盗んだ事には変わりありません。
 ただ、個人情報漏洩という言葉そのものが、個人情報を不正に取得した存在よりも、所持していた側の管理不足が悪いのだ。という印象を与えます。
 つまり、現在の法律において、個人情報を不正に取得したやつ、つまり、情報窃盗した盗人は悪くないということにもなり、法律は、情報窃盗の抑止力がない。ということになります。

 まぁ、法律によって、情報窃盗を抑止したければ、情報窃盗によって得た利益の2倍の罰金を課して、それを漏洩された個人に按分するということにしておけば情報窃盗する人も現在より減るのではないかと思います。

 まぁ、管理責任もあるけど、そもそも、情報窃盗するやつがいなければ、個人情報漏洩の問題も深刻にならないはずなのです。
 法律は原因を抑止するようにしないと効果も半減どころか無効化しかねません。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結婚するときに自問する事

こんにちわ。呟き尾形です。

結婚するときはこう自問せよ
年をとってもこの相手と会話ができるだろうか
そのほかは年月がたてばいずれ変化することだ


ニーチェ ―ドイツ哲学者―

 結婚とは、男女が運命を共にするということです。

 結婚を誓った仲とはいえ、その男女はもともとは、他人同士であることは自明です。

 それは、結婚の誓いをする時は、誓いをする時以上の時を二人で過ごすことになります。
 それは、長き時間を共にしても、会話できるかがとても重要になります。
 会話抜きに運命を共にすることは困難なことだからです。

 外見、収入、性格、価値観というものは、時と共に変化するものであり、そのとき判断できないものであり、むしろ、その後の結婚生活によって変わってくるものであるからです。

  ★★★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示

板もあります

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小泉内閣メールマガジン第182号 「国民の保護」についてご理解をお願いしますを読んだ感想 

こんにちわ。呟き尾形です。

 
 
小泉内閣メールマガジン第182号 「国民の保護」についてご理解をお願いしますを読んだ感想を、小泉内閣
に送信した内容です。

-----------------------------------
 日本国民の尾形と申します。

 私は法案自体がよりも、何を侵略とし、何を防衛とするのか一種のコンセンサスがえられていないのに、法案が検討されることの方が問題だと思っています。

 なぜなら、
>国民の皆さんの一層のご理解とご協力をいただかなければならないと考えています
 とするなら、ますます、何を侵略とするか、何を防衛とするのかというコンセンサスが得られなければ理解のしようがないからです。

 また、適用されたときは後日の国民総選挙というのちの主権者の判断は必要だと思います。
 それだけ、施行されるにしても、強い決意と重い決断が必要な法案だと考えます。

-----------------------------------------

 ところで、私は有事法制を下記のように解釈しています。
イ)国家防衛のため、特例を認めることもやむを得ないことを認める
ロ)有事が発生し、国際的な背景を考慮し、当事国のみでは治安維持が不可
  能であることが認められたとき、援助も行うことを認める。
ハ)有事は国民、企業の協力を要請することもある。
ニ)有事には首相に軍事的なものを含めた決定権を委ねる。

 ただし、下記のような解釈も可能です。
a)侵略戦争を遂行するために国家緊急件を理由に、憲法停止を規定する。
b)自衛隊の海外侵略発動にも、治安出動にも、政府の判断ひとつで、国民と国会を無視して、いっさいの自由を与える。
c)有事を理由に、労働者はいっさいの権利を否定され侵略戦争に協力させられる。
d)首相に超独裁的権限を付与する。

 ということにもなりえます。

 だから、そうならないためには、どうすればいいのか?
 つまり、現段階で悪用されると予測される有事法制の悪用をどのように抑制するかという議論が必要不可欠だということです。
 私の知っている限りでは、その手の議論はされていません。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

 政治について、意見があるときは、下記のサイトに言うのも一つの手かもしれません。

 
小泉内閣

自由民主党

公明党
民主党

共産党

社民党

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空(くう)について(呟き尾形の哲学講座)

こんにちわ。呟き尾形です。

※この記事は、白い時計塔のある村呟き尾形の哲学手記の記事にも掲載されています。

  さてさて、空(くう)。
 はっきり言って、理屈だけを言うなら空即是色色即是空なんだよね。
 僕らが前に進めるのは、目の前に障害物が無いからであり、移動した瞬間に、移動す
る前の僕らがいなくなるからなんだよね。
 コップにジュースが注げるのは、コップが空っぽじゃなければいけなくて、水が満た
されたコップにジュースは注げない。
 そんなイメージ。

 わかんないよね。

 たとえば、数の1という数。だれか1の数の姿形、あるいは色を見たことのある人は
いるかな?
 誰もいません。 いたとしたら、それは思い込みか勘違い。
 ”1”という記号は数じゃない。
 たとえば、ここに犬という文字(記号)を書いた。この画面上の犬はどこにいる?
 いないよね。
 つまり、そもそも、1という数の姿かたち、あるいは色なんてそもそもないってこと。
 それは数の1がまさしく空だから。
 だからこそ、数の1にいろんな意味が与えられる。いろんなものにつかえる便利なも
の。
 そんなイメージ。

 わかんないよね。

 じゃぁ、空(そら)に浮かぶ雲。あれの色と形を見た人はいても、あの色と形のまま
触った人はいないんじゃないかな。
 飛行機の窓から雲に行ってみれば、単なる霧なんだよね。
 遠くから見れば雲だけど、近くに行ってみれば霧。
 空だからこそ。
 そんなイメージ。

 わかんないよね。

 これは、イメージしにくい例でもうしわけないけれど、この文章を、ちょっとスク
ロールなり、WINDOWを移動して欲しい。
 移動する先にあるこの文字やWINDOWがあり、移動する前のこの文字やWIND
OWがなくなっているはず。そうじゃなきゃ、プログラムのバグだ。
 正しくない。
 そんなイメージ。

 わかんないよね。

 世の中、空じゃないと正しくない。だから仏教は空というものを入り口にしているん
だと思う。
 今、持っているものは、いつでも捨てられる準備をしときんしゃい。ってことやもし
れない。まぁ、それについては、お坊さんにお任せして、私、呟き尾形は、やりたいこ
とをやる。これも、空だからこそ。

 もし、意味が対象に不動のものとして空ならざる有としてあったなら。僕らはそれ以
外の意味は感じてはいけない。でも、感じてしまっている。それどころか、意味を対象
に与えている。
 それは対象に対して意味が空じゃないとできないわけ。

 わかんないよね。

 私が確実にいえるのは、このわかんないという感覚がわかるということを是とするこ
と。
 これが空。
 ソクラテスならアイロニーなり無知の知って言うのかな。
 ウィトゲンシュタインは語りえないものは語るなと言う。まぁ、知ったかぶりをすん
なちゅうことだよね。

 ああ~。わからん。
 でも、これがいい。わからんこそ、驚きがある。驚くことを楽しむ。そして考える。
わからんなりに、分かる、判る、解る。それを表現する。これが哲学。
 だから、わからんことは悪くないけど、わかることを表現しているわけだから、わか
らんといっちゃぁ、どこか本末転倒なところがあるから、使いすぎには注意。だと思う
わけ。
 開き直りに聞こえちゃうからね。

★★★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恐怖は逃げれば二倍になる

こんにちわ。呟き尾形です。

恐怖は逃げれば二倍になるが 立ち向かえば半分になる。
 ― 川北 義則 ― (『人生愉しみの見つけ方』)

 恐怖とは、危害が及ぶことを心配することです。

 恐怖が生じる理由は、恐怖の対象から危害が及ぶと心配することです。

 心配していることは、案外、自分の中で膨らませ、必要以上に恐れを抱いていることがほとんどで、立ち向かってみれば、恐れていたほどでもないことがわかります。

 だからこそ、恐怖から逃げ続ければ、心配が膨らむのです。

  ★★★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全体主義と日本の伝統(呟き尾形の哲学手記)

こんにちわ。呟き尾形です。

※この記事は、白い時計塔のある村呟き尾形の哲学手記の記事にも掲載されています。


 さてさて、全体主義。
 これは何かといえば、個人は全体を構成する部分であるとし、個人の活動は、全体の成長、発展のために行わなければならないという思想、または体制のことなんだよね。
 まぁ、端的にいうなら、所属する全体のためには、個人の自由と権利は軽視されるってこと。
 まぁ、自由や権利って言葉に敏感な人が聞けば、とんでもない思想や考え方だよね。
 あ、もちろん、個人の自由や権利を軽視するのを是としているわけじゃなく、事実としてそれがある。ということだよ。
 日本人という民族は、民主主義国家日本になってすら、それを選んだわけ。
「え? ウソ?」
 って思うでしょ。でも、「サービス残業」これは誰のため?
 「過労死」これは誰のため?
 誰でもない、自分が所属する組織から与えられた責任を行使するためのデメリットってわけ。
 日本人がエコノミックアニマルと揶揄されたのは、日本人が個人の自由と権利を重んじるはずの、民主主義国家になってすら、個人の自由や権利よりも、日本という全体の繁栄を選択したってことにある。
 個人のアイデンティティーを国家という全体に求めたんだよね。
 それが、江戸時代は封建社会で、明治から昭和初期が天皇を中心としたナショナリズムで、いわゆる戦後は経済大国日本だったというわけ。
 時代は違えど、庶民はなぜか、いわゆる「お上」みたいなものに従うことを常に選んできたわけ。まぁ、それが日本の伝統ってやつになったわけ。
 もちろん、江戸時代に入る前のいわゆる戦国時代だって、自分の使える「お家」に従う意味では全体主義ってことになる。
 日本史は、まず、自分の所属する組織ありきで全てが原動力になっている。
 組織のために生き、そして死んでいく。
 そんなわけで、日本人というのは、全体主義的な伝統を培ってきた民族だ。
 ともいえる。
 もちろん、民主主義国家で、個人の自由と権利を重んじる国家の国民が、個人よりも、国家の利益を重んずる。普通だったらおかしい考え方だし、本末転等ともいえそうだけど、いろいろデメリットとメリットがある。
 個人を全体を構成する部分とする全体主義。もちろん、これはデメリット。
 日本人がそのデメリットを行使するのは、当然メリットがあるから。
 全体が少数の個人を犠牲にして、大多数の個人を守ってくれるということ。
 ひどいと思うでしょ。でも、少数の個人の利益のために大多数の犠牲を強いることも是とする個人主義はどうよ? って話。
 まぁ、結局、ほにゃらら主義というそのものには、善も悪もなくて、要は、そのほにゃらら主義を人がどう扱うか。ってことだよね。

 で、第二次世界大戦時の最悪だった、全体主義もたしかに事実としてある。
 でも、それは、全体主義の一側面でしかない。ということ。
 一側面が最悪だから、全てを否定するのは色眼鏡というもの。
 全体主義としての日本に江戸時代、平安時代という平和な時代もあったし、困ったときはお互い様の精神や、譲り合いの精神は全体主義のたまものです。
 全体主義と一言に行ってもさまざまな側面がある。つまり、全てのメリット、デメリットを認めたうえで、全体主義。と述べていたわけだけど、確かに、世間一般には全体主義=ナチスドイツをはじめとした、否定的な固定観念があるんだよね。
 まぁ、個人の自由と権利が価値ある時代なら、確かに全体主義は忌むべき思想、体制だもんね。
 全体のために個人は犠牲になる。という側面しか見ないようにしているんだよね。辞書を調べてもそうなんだから仕方が無い。

 でも、現代日本社会はその伝統が朽ち行きつつも、その伝統の形式だけが、個人を圧迫するようになってきたんだよね。

 一方的に社会から役割とその責任を押し付けられ、個人の自由と権利を圧迫する。そして、その社会という全体は個人を守れなくなってしまっている。
 社会が悪い。ということをいいたんじゃなくて、そんな状況になっている。
 ということ。
 そして、この状況を変えられるのは、社会に所属する私たちしかいない。
 これ、重要だと思うんだよね。


★★★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男は強くなければ生きていけない

こんにちわ。呟き尾形です。

男は強くなければ生きていけない。
優しくなければ生きていく資格がない。
レイモンド・チャンドラー ―「プレイバック」―


 男女平等がささやかれるのが、最近の世論でしょうが、男という存在は、確かに、強さが求められます。
 いわゆる、男らしさです。

 それは、物理的な力であり、勇敢な行為であり、正しい言動であり、強い信念が、オスである。という理由で、他者から求められます。

 そして、たしかに、オスであれば、強くなければ生きていけません。
 しかし、生きていくだけが人間ではありません。
 人は、人間らしく生きていくことを強く望むでしょう。

 人間らしく生きていくためには、やさしさが必要です。
 そう、人間らしくいていく資格は、他者を思いやるやさしさが必要であるということです。

  ★★★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感情の抑圧と現代日本社会について(呟き尾形の哲学手記)

こんにちわ。呟き尾形です。

※この記事は、白い時計塔のある村呟き尾形の哲学手記の記事にも掲載されています。

 まず、現代日本社会というのは、感情というものをとことん抑圧が強いられる。
 これについて異論を持つ人は少ない。
 だから、現代日本社会の価値観において、一般的に感情的になる。というと、なんだか悪いイメージがある。
 感情的になって、取り乱す。みたいなイメージでね。
 だけど、それは、現代日本社会が植えつけた、思い込みにすぎない。
 だって、感情というのは、喜怒哀楽のことだから。
 感情的にならない。ということは、喜びも無く、怒りも無く、哀しみもなく、楽しみも無い。
 すっげーつまらん生活になるわけ。つまり、感情的になれるということは、それだけ、喜びもあり、怒りもあり、哀しみもあり、楽しみもあるということ。

 でね、一般的には理性的で在り続けることが感情の制御だと誤解されているけれど、適度に感情的にならないと、むしろ、感情の制御が難しい。
 なぜって、人間は理性的な動物であると同時に感情的な動物であるから。
 だから、感情的になるのは、必然ってわけ。
 常に理性的である人がいったん感情的になると、感情の制御をすることに慣れていないから、ドッドッドウ、ドドウドウ。と感情の洪水が起きる。
 現代日本社会って奴は、常に理性的であることが”強いられる”
 まぁ、日本の歴史をなぞらえると、それが文化だからしゃーない。
 今に始まったことじゃない。
 だけど、日本の文化はそれを補う、感情の開放する制度なり風習がつくられていた。
 例を挙げるなら、祭り。伝統的なお祭りの激しさとエネルギーはすごい。

 とにかく、日本の文化は全体主義で、個人を犠牲にすることが強いられてきた。
 でも、古き良き全体主義の日本文化は、西洋からやってきた個人主義に取って代わられた。
 あ、そうそう、全体主義というと、なんだか20世紀半ばにあった、第二次世界大戦をのドイツのナチス、日本の大日本帝国を彷彿させるけど、全体主義というのは、それだけじゃぁ、ない。
 全体主義の一側面に過ぎないことを断っておくね。

 個人主義は大まかに言えば、自分の責任において行動せよってことだけど、全体主義は、全体の責任において行動せよ。ってこと。
 全体の責任。なんていわれてもピンとこないよね。全体を言い換えれば、「肩書き」ってこと。
 別に、立派な肩書きじゃなくていい。
 家庭においては、妻、夫、長男、お父さん、お母さん。
 学校なら、生徒、学年とクラス、先生、部長、部員、委員、係、班長。ってなレベルにおいての肩書き。
 全体の責任においてというと、たとえば、ほにゃらら高校の生徒の喫煙が発覚しました。ほにゃらら高校は甲子園出場停止。
 個人主義なら、ほにゃらら高校の校則にのっとった処罰を受ければそれでOKなんだよね。
 つまり、個人主義において、悪いことをしたら尻拭いは自分でやんなくちゃいけないし、自分のやりたいことは、自分でやる。
 全体主義において、悪いことをしたら、尻拭いは全体がやんなくちゃいけないし、自分のやりたいことは全体で行うってことになる。

 で、かなり横道にそれたのは、感情の処理って案外、社会に関わっていて、社会の持つ、方針みたいなものが関わってくるってこと。
 この方針が個人主義だったり、全体主義だったりするわけ。
 別に、個人主義だから、全体主義だから、感情の処理が良いとか、悪いとかじゃない。
 問題は、社会の仕組みが、現状に対応しているかしていないか。
 現代日本は確実に対応していない。厳密に言えば対応しようとしているが、恐ろしいほどのスピードで個人の価値観が多様化しているから対応しきれないというのが、たぶん、正しいと思う。
 だから、社会が感情的になることを抑えるだけになってしまっている。そして、意図しないながら、結果的に感情の制御と処理を個人に押し付けている。
 いわゆるストレスって奴だよね。
 もちろん、社会だって必死に対応しようとしている。
 例を挙げるなら、カラオケ、お笑い、テレビ、インターネットなどなど・・・。
 だけど、対応しきれない場合もある。
 例を挙げるなら、虐待、いじめ、殺生(酷くなると殺人)、自殺、ひきこもり、などなど・・・。
 いわゆる倫理ってやつに背くと、ストレスが解消する。もちろん、それを推奨するわけじゃない。
 ”本当”はやっちゃいけない。
 ただ、本当に多様化しすぎて、社会の受け皿が対応しきれない。
 結果的に社会が一方的に社会から責任という圧力をかけておいて、それがストレスとなったときのはけ口がなくなってしまう。
 つまり、結果的に感情の制御と処理を個人に押し付けている。
 冷却する機能を失ったエンジンの熱は、やがてエンジンそのものを暴走させ、やがて破壊するってことだよね。
 オーバーヒート。3アウトチェンジ。

 私、呟き尾形はこの分析において、これを問題だと判断した。
 じゃぁ、どうすればいいかと考えたとき、各自が各自の哲学を持つことが必要なんじゃないかと思っている。
 それについては、まぁ、気が向いたら書くことにしよう。

★★★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女性と哲学(呟き尾形の哲学手記)

こんにちわ。呟き尾形です。

※この記事は、白い時計塔のある村呟き尾形の哲学手記の記事にも掲載されています。

 男女差別とかそんなんじゃなくて、やっぱり、男性と女性は根本的になにかが違うと思う。
 これはもう、別の生物。と言い切っていいくらい違いを感じることがある。
 男性は理性的で直感的であることが多いけれど、女性は感情的で感覚的であることが多い。

 そんなもので、男性と女性とは問題にする力点が違うんだよね。
 考えてみれば、男が仕事を放棄するって、無責任な男だ。という気持ちがどこからとも無くやってくる。だけど、女性はそんなことはない。でも、逆に女性が育児を放棄するって、なんだか無責任な女だ。という気持ちがどこからともなくやってくる。
 これが、いわゆる誰でもない世間の目って奴でもそうだし、それと同時に自分自身にも芽生える気持ちなんだよね。
 なんにしても、同じ「無責任な奴だ」というレッテルのはずなのに、男と女で対象が違うということは、やっぱり、男性と女性の根本的な違いの表れだともいえると思う。

 たとえば、出産。これは女性にとって、あまりにもリアルな問題だけど、男性にとってはリアルにすることはかなり難しい。
 ぶっちゃけ、自分の嫁さんのかかえる問題であっても、結局は他人事。なぜかといえば、自分が生まないから想像するしかなくて、結局、想像は想像でしかないというわけ。
 一緒に陣痛の痛みを感じようとしたって無理だし、実際同じ痛みを仮想的に感じることができたって無駄。そんなことをするくらいだったら、女性をいたわったり、黙ってなじられる方が女性にとっては役に立つだろう。
 だから、男性は、出産については、知識としてでしか出産をとらえることができないわけ。

 同じ事柄を問題として、対象としてとらえても、こうも違うのであれば、考え方や、物の見方、感じ方は違って当然。
 となると、あくまで既存の哲学は男性向けのソフトウェアなんだよね。

 たとえるなら、洋服屋さんにいったら、男性物しかない。女性はいったい何を着れば言いのよぅ! ということなんだよ。着れない事はないけど、似合うものも少ないし、違和感がある。
 もちろん、男性より似合うカッコイイ女性だっているにはいるだろうけれど、数は限られている。哲学はそんなに狭き門じゃないし、洋服屋さんも顧客のニーズに応えなきゃね。だれだって、外に出るなら、自分の納得のできる服ぐらいきたいわけだよね。
 だったら、女性の哲学を作っちゃえ! ぐらいの意気込みがないと、ダメなのかもしれないね。
 とはいいつつも、新しいものを創り出すというのは、ものすごいエネルギーが必要なんだから仕方が無い。

 もしかすると、男性の哲学と女性の哲学は犬と猫ぐらいの違いがあるかもしれない。でも、同じ哺乳類。犬だけが哺乳類だ! なんてことだけはいいたくないなぁ。

★★★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

哲学って必要なんだろうか? 後編(呟き尾形の哲学手記)

こんにちわ。呟き尾形です。

※この記事は、白い時計塔のある村呟き尾形の哲学手記の記事にも掲載されています。

 なんというか、現代日本は物だけじゃなくて、情報があふれすぎて、情報におぼれちまう人がてんこもりで、波のように、情報がやってくる。
 今、持っている価値観なんて、砂浜に作った砂山のようなものなんだよね。
 これが、現代日本が抱えている困難。
 そんなもの、空を見上げて、両手を広げ、深呼吸できるだけの余裕があれば、いいけれど、現代日本はそれをなかなか許してくれない。
 なかなか、だから、絶対許してくれないわけじゃないけど。
 それはさておき、多くの人は達観して「要するに」とか「結局」とまとめてごまかしちゃっている。ごまかせている分にはいいけど、満ち潮になればどんなに、パンパン固めても、ザザァ~とあっさり崩れちゃう。
 まぁ、絶対波の来ないところで砂山を作ってもいいけど、楽しくないし、崩れるようなときは津波なんだよね。絶対大丈夫とおもっているだけに、ショックが大きすぎる。なんたって津波だもんね。ないよ。普通。でも普通にないだけで、絶対無いわけじゃないし、いつ起こるかわからないだけで、そのうち起こることなんだよね。
 困難というのそういったもの。だから哲学は非常口。
 なんにしろ、重要なのは砂山を作る人。砂山を作って楽しむこと。そう思うわけ。

 でね、別段、困難なんて、本当は波のように常に繰り返されているんだよね。たとえば関東圏の通勤時間帯の満員電車。あれの乗客は沢山いるわけで、あれに乗ると、自分を含めた人間も荷物に見えてしまう。
 「人間は”なまもの”だからそのうち腐るぞ。おれら」なんて不安にかられたりかられなかったり。
 通勤しただけで、なんというかあっさり価値観が崩れちゃうんだよね。
 ま、崩れちゃうのは悪くないけど、崩れっぱなしだと、それはそれで不便で窮屈。

 こんなとき、「これ!」という「空が青い意味」を知っていると、トッテモ便利!
 だからこそ、哲学は非常口。
 非常口は常に必要じゃないけれど、非常口の無い建物の危険性は、誰しも知っているんじゃないかなぁ。
 じゃぁ、もう一度問い直してみよう。

「哲学って必要なんだろうか?」

「やっぱり必要」

★★★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エピクロスの哲学

take0026 こんにちわ。呟き尾形です。
 暖かさと、寒さが交互にやってきていますが、空から降ってくるのは、雪から春雨に変わりつつあります。
 天気の結果を一喜一憂するよりも、天気の趣を楽しむのもいい季節になってきました。

 さて、今回は、呟き尾形の哲学講座の第49回、エピクロスの歩み追加しました。
 快楽主義のエピクロスは、「快楽」という言葉の印象から、誤解を受けがちですが、その印象と正反対の哲学を展開しています。
 それはなぜか? それは、記事を読んでのお楽しみということで(*^_^*)
 次に、連載、いつまで続くかわかりませんが、4枚の絵画の第3回です。
 スローペースではありますが、まぁ、毎週連載する予定ですが、さて、さて、いつまで続く事やら。
 次に、PROFILEに息子の写真をアップしました。
 マジレンジャーのおもちゃを買ってあげて、かなり、ご満悦です。
 
 マジキングとマジフェニックスの2体セット。マジキングにマジフェニックスを格納可能というのは、テレビのシーンを連想させて、結構かっこいいです。
 また、翼が稼動するのは、意外でした。 
 1000円以内で買えてしまうのは、結構お買い得です。



ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンファン館レポート

こんにちわ。呟き尾形です。

 過去の日記を掲載することにしました。
 いえ、なんとなく・・・断じてネタがないわけではありません(笑)

 さて、地元に、サン・ファン館というものがあります。
 サン・ファン館というのは、慶長18年、伊達政宗によって建造され太平洋を渡った使節船が復元された帆船ミュージアム「サン・ファン館」を中心として、イタリア庭園をモチーフした公園です(☆o☆)キラキラ

 駐車場に車を止めて、イタリア庭園にでます。イタリア庭園は、円形状で、正面にある、滝のある野外ステージを中心に放射線状に彩られたタイルがはられています。
 昔の演劇舞台みたいで、気持ちはなんだかイタリアンって感じになりました(◎-◎)

 息子は、それを知ってかしらずか、広場で大はしゃぎo(^^o)o(^^)o(o^^)o
 (^^o)o(^^)o(o^^)o o(^^o)o(^^)o(o^^)o(^^o)o(^^)o(o^^)o
 ヽ(^-^ヽ)♪ ♪ヾ(^-^)ゞ♪ ♪(/ ^-^)/
 ε=ε=ε=ε=ε=(o- -)o ブーン
 ♪☆キャハハ o(≧▽≦o)o(≧▽≦)o(o≧▽≦)o キャハハ☆♪

 なにはともあれ、お目当てのサン・ファン・バウティスタ号を見に行くために、だましだまし、階段をあがっていきますε-(( ̄、 ̄A)フゥ-
 すると、その先には展望台になっていて、見下ろすと、港に停泊しているサン・ファン・バウティスタ号が!Σ( ̄□ ̄;)

 船首は、太平洋を指差し、その先には空と海の境目の水平線が一文字に広がります。

 観光客が、なぜか船員に見えて、今にも出向しそうにも思えてしまいます。

 予想以上に大きなガレオン船(@0@)スゲー。

 ファンタジーの世界では、良くその名を轟かせるガレオン船。
 百聞は一見にしかずといいますが、まさにその通りです。
 データとしてしか知らなかった船が目の前にあるというのは、一種の感動を覚えます。
 ちなみに、この船は、伊達政宗がスペイン人ビスカイノと幕府船手奉行の指導、協力を得てサン・ファン・バウティスタ号を建造したといわれ、それを再現した形になっています。
 つまり、和製のガレオン船ということです(◎-◎)

 それを、現代の職人さんが再現したというのですからなんだかすごい。

 そんなわけで、早速、船の中へ(⌒o⌒)♪  

 資料で見る船と、実際入ってみる船とではやはり、臨場感が違います。
 船の内装、一つ一つに心の中で感動しながら見学します。
 大砲、スパイクという武器がさりげなくあり、感涙です(;O;)オオ!

 船の作りはまさに、西洋のものでしたが、和製を感じさせたのが、船首にある飾り。船首にある飾りは、航海の無事を願うお守りとしての意味がありますが、これが、竜と狛犬(のようなもの)でした。
 笑ってしまったのは、狛犬の口に、小銭がはいっていたということ(○^ε^○)ププ
             
 じっくりと、船を堪能し、船の模型を見ながら、ジェラードを食べ、関連のジオラマや船内の生活を映像化したマジックビジョンを見学します。
 息子は、それぞれに大興奮(*^ー^)人(^ー^*) (*^∀^*)

 堪能いたしました(⌒o⌒)

ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月20日 - 2005年3月26日 | トップページ | 2005年4月3日 - 2005年4月9日 »