« 育児や教育において、もっとも重要なもの | トップページ | 孫子の兵法 11 李代桃僵 »

さびしさを感じるということは、弱さではありません。

こんにちわ。呟き尾形です。

さびしさをごまかそうとかしてはならない。
自分を欺いたりしないで、そのさびしさをまっすぐに見つめ、
その自分の心に忠実にしたがえばよい。
 ― 五木 寛之 ― (『大河の一滴』)

 さびしいとは、孤独で心細いということであり、とどのつまりは人恋しく物悲しいということです。

 さびしいと感じる事は、人として当然のことです。
 なぜなら、人は生まれてから、愛し、愛される存在だからです。

 だからこそ、さびしさをごまかしてはいけません。

 人がさびしいと感じるのは、愛すること、愛されることが不足している、心の信号なのです。
 つまり、愛が不足しているのです。
 愛が不足していることをごまかそうとするときの行動は、必然的に歪んだものになってしまうものです。

 さびしさを感じるということは、弱さではありません。
 それは人として本能といえることなのです。
 むしろ、そのことを恥じることが弱さといえるでしょう。
 

ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

日刊メールマガジン 心に響く名言集


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

|

« 育児や教育において、もっとも重要なもの | トップページ | 孫子の兵法 11 李代桃僵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/7772671

この記事へのトラックバック一覧です: さびしさを感じるということは、弱さではありません。:

« 育児や教育において、もっとも重要なもの | トップページ | 孫子の兵法 11 李代桃僵 »