« 孫子の兵法 11 李代桃僵 | トップページ | 人生に、あるべき形などない。 »

感動する心

こんにちわ。呟き尾形です。

感動させる人も確かにえらいが、
感動する心を持った人の方が、もっともっとすばらしい。
 ― ひろはま かずとし ― (言の葉墨彩画家)

 えらいとは、人格や行動などがすぐれているさまのことを言います。

 すばらしいとは、思わず感嘆するようなさまのことを言います。

 感動させる人はえらいです。
 しかし、それは、感動する豊かな心の存在があってこそのことだといえます。

 感動する事は当たり前なのではなく、とてもとても素晴らしいことなのです。それは、感動してもらったときの喜びを知れば自明なことなのです。



ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

日刊メールマガジン 心に響く名言集


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

|

« 孫子の兵法 11 李代桃僵 | トップページ | 人生に、あるべき形などない。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/7787259

この記事へのトラックバック一覧です: 感動する心:

» 精神は皮膚に宿る [森蔵公式ブログ〜組織との幸せな共存関係と経済的自立への道〜]
精神は皮膚に宿る 僕は大学時代からこう思うようになった。もちろん、これは比喩である。「外側の環境と内側の環境との境界」という意味だ。 燃えるような情熱はどこから来るのだろう?心の奥深い部分だ。心の奥深い部分とはどこだろうか。どの方向に「深く」なるのだろう....... [続きを読む]

受信: 2006.01.13 04:06

« 孫子の兵法 11 李代桃僵 | トップページ | 人生に、あるべき形などない。 »