« うるしの日 | トップページ | 技術の価値をきめるもの »

アントラー(呟き尾形の怪獣大好き)

こんにちわ。呟き尾形です。
 呟き尾形の怪獣大好きは、呟き尾形の自転
http://wiki.livedoor.jp/tubuyaki1/
というサイトのコンテンツにある、ウルトラ怪獣自転にある項目を追加したときに、ついでにアップする宣伝記事です。

磁力怪獣 アントラー
身長:40m
体重:2万t
出身地:バラージ周辺の砂漠
武器:七色の電磁波光線・砂地獄・巨大なアゴ・砂煙による目くらまし・砂の中を高速移動
特徴
 アララット山の麓にある伝説の都バラージ周辺の砂漠を巣にしている。
 太古より生息しているのだが、現代においては休眠期であり、その存在は伝説上の存在としてしか認識されていなかった。
 しかし、巣の周辺に、隕石の落下したこことにより、活動を再開した。
 電磁波光線で航空機などを吸い寄せ、餌食にしていた。
 強靭な体をもち、その強靭さは、ウルトラマンのスペシウム光線にすら耐えるほどだ。
 弱点はバラージ寺院にある青い石。
 ピンチにおちいるウルトラマンを救ったのは、科学特捜隊の隊長、ムラマツキャップだった。ムラマツキャップに投擲され、アントラーは、爆発し、倒された。

 ちなみに、バラージの寺院には青い石に加えて、ノア神として、ウルトラマンと良く似た石像が祭られている。

アントラー外見参考サイト

http://www.cty-net.ne.jp/~mito/ph_ant2.htm

http://www.mirai.ne.jp/~hide2000/ult_kz/uman/antlar.htm

http://ycb621.at.infoseek.co.jp/s-antler.htm


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

|

« うるしの日 | トップページ | 技術の価値をきめるもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/7079026

この記事へのトラックバック一覧です: アントラー(呟き尾形の怪獣大好き):

« うるしの日 | トップページ | 技術の価値をきめるもの »