« 引用がメインではなく、自分の表現がメインであることについて | トップページ | 失敗という経験は、尊い経験であり、奨励すべき失敗だ »

現代の日本人が忘れている事

こんにちわ。呟き尾形です。


どこかにたどり着きたいと欲するならば、
今いるところには留まらないことを決心しなければならない。
 ― J・P・モルガン ― (モルガン創始者)

 人には二つの手しかありません。

 ですから、両手に荷物があれば、それ以上持つ事はできません。

 目の前のものがほしければ、両手にある荷物をてばなさいと、目の前のものを得る事はできません。

 得るということは、捨てるということと表裏一体にあるということです。
 同様に、どこかにたどり着くためには、今、いる場所から離れなければ、どこに行く事もできません。
 やってみれば、当たり前のことかもしれませんが、理論にしか目にいかない現代の日本人は、それをすっかり忘れている事が多いようです。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

|

« 引用がメインではなく、自分の表現がメインであることについて | トップページ | 失敗という経験は、尊い経験であり、奨励すべき失敗だ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/6962699

この記事へのトラックバック一覧です: 現代の日本人が忘れている事:

« 引用がメインではなく、自分の表現がメインであることについて | トップページ | 失敗という経験は、尊い経験であり、奨励すべき失敗だ »