« 言葉への過信 | トップページ | 知性は人格を持っていない »

政治がもっとも力を持つ手段

こんにちわ。呟き尾形です。

政治において決定的な手段とは暴力である。
 ― マックス・ウェーバー ― (『職業としての政治』)

 政治とは、その国の、統治者・為政者が、その国民に施す手段です。
 ですから、国家やら、権力にかかわる人間の諸活動だといえるわけで、決してきれいごとや人情や優しさだけでは推し量れないものがあります。

 だからこそ、さまざまな権力や集団の間に生じる利害の対立などを調整することを政治といえるわけです。

 そして、いろいろな意味で、政治がもっとも力を持つ手段があります。
 それは、暴力です。

 一見、政治と暴力は、相容れないもののような印象がありますが、それは、理想的な政治とは、暴力を用いないように、慈愛をもって創意工夫するからです。

 なぜなら、暴力の本質は、対象を傷つけることです。
 それでは、国民はついてきません。
 政治とは、そもそも、国民あってのものだからこそ、政治とは、その国の、統治者・為政者が、その国民に施す手段となりうるわけです。
 政治が、あからさまな暴力を用いることは、安易で簡単な手段です。
 しかし、安易で簡単な手段ばかり使うと、国民の心をつきはなすことになり、政治の本質を失ってしまい、結果として政治の失敗。
 ということになります。
 もちろん、政治において、成功を得るために、時には暴力も必要です。
 なぜなら、暴力でしか従わない存在がいるからです。

 では、政治における最善の手段とは何でしょうか?
 それは、政治としてはもっとも、力を失う慈愛によるものです。
 なぜなら、最善の手段は、簡単な手段でもなければ、楽な手段ではないからです。
 困難を極める、英知を必要とする手段です。

 もっとも、力を持つ手段だからといって、最善の手段ではないということです。
  ★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

|

« 言葉への過信 | トップページ | 知性は人格を持っていない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/6347943

この記事へのトラックバック一覧です: 政治がもっとも力を持つ手段:

« 言葉への過信 | トップページ | 知性は人格を持っていない »