« 理詰めによって、新しい発見は成されない | トップページ | 潜在能力を発揮させる唯一の方法 »

記憶の功罪

こんにちわ。呟き尾形です。

人間はときどき、
努めて頭を空っぽにしなければだめだ。
 ― 五島 慶太 ― (東急グループ創業者)

 一般に、人は、たくさんの事を記憶することを是として、忘却を非とします。

 それは、記憶の功を多くの人が認識しており、同時に、忘却の罪を認識しているからです。

 しかし、たくさんの事を記憶しているということは、新たに学べなくなるし、発見もできなくなります。
 これは、記憶の作り出した固定概念というものであり、思い込み、ないし先入観になるものです。
 固定観念や思い込み、さらには先入観は価値観を硬直化させ、やがて、事実すら捻じ曲げて誤認するようになります。
 すると、何事も問題が山積になります。
 これこそが、記憶の罪だといえるでしょう。

 上述したものが記憶の功罪だといえるでしょう。

 だからこそ、ときどき、努めて、頭を空っぽにし、忘却するべきです。
 頭を空っぽにして、記憶していたものを忘却すると、それまで抱えていた山積された問題の半分以上は、塵となってくれます。
 問題を作り上げているほとんどの原因は、固定観念や思い込み、そして先入観だということを私たちは知らなければいけません。

 ★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

|

« 理詰めによって、新しい発見は成されない | トップページ | 潜在能力を発揮させる唯一の方法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/6243288

この記事へのトラックバック一覧です: 記憶の功罪:

« 理詰めによって、新しい発見は成されない | トップページ | 潜在能力を発揮させる唯一の方法 »