« 世の中に進歩するものなんてありはしない | トップページ | 豊かさとは何でしょうか? »

気持ちの残像こそ、愛そのもの

こんにちわ。呟き尾形です。

人生は愛すること。
そして、愛されることの喜びそのものです。
愛は「与えること」で、一番良く表現されうるのです。
 ― マザー・テレサ ― (カトリック修道女)

 人は、他者から愛されることが、うれしいと感じるものです。

 だからこそ、人は、他者から愛されたいと求めるものです。

 しかしながら、愛は、お金で買えるものではありません。
 なぜなら、「愛」は手放すことはできないからです。
 もし、手放せるのであれば、手放した瞬間に「愛」ではなくなります。
 となれば、手放せないものを、お金と交換出来るはずもありません。

 すると、愛は表現する他ありません。
 その中でも一番、良く表現されるのが、「与えること」です。
 与えるものは、手放せても、そこには愛する気持ちが残ります。
 その気持ちの残像こそ、愛そのものだといえるでしょう。

 ★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンの

バンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲

示板もあります


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

|

« 世の中に進歩するものなんてありはしない | トップページ | 豊かさとは何でしょうか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/6468246

この記事へのトラックバック一覧です: 気持ちの残像こそ、愛そのもの:

« 世の中に進歩するものなんてありはしない | トップページ | 豊かさとは何でしょうか? »