« 知性は人格を持っていない | トップページ | ガザニア »

城(呟き尾形の夢事典)

城(呟き尾形の夢事典)

こんにちわ。呟き尾形です。
 呟き尾形の夢事典は、呟き尾形の自転
http://wiki.livedoor.jp/tubuyaki1/
というサイトのコンテンツにある、呟き尾形の夢自転にある項目を追加したときに、ついでにアップする宣伝記事です。

 内容については、白い時計塔のある村のコンテンツ、夢事典
http://homepage2.nifty.com/SON/dream/dream02.htm
のコピー&ペーストで、ほとんど同じですが、呟き尾形の自転にアップすると、事典形式でも使いやすくするように、呟き尾形の夢自転(wiki)にコピペする事にしました。

 城
 城は、王国の中心であったり、支配や権威の象徴として現れます。
 そのため、自分という王国の中心であり、侵略から守る建物というところから、自
我の象徴として現れます。
 そのため、黒っぽい城、黒い雲に覆われている城は、救いの無い絶望や、迫り来
る恐怖の象徴ともいえます。
 特に城の門が開かない。などは、門(夢自転)を参照。
 ときおり、城は広く迷宮のように迷いやすいこともあるため、混迷も表すこともある
が、このときは森(夢自転)を参照してみても良い。
 明るく輝く城は、希望に満ち溢れた心や未来の栄光を象徴します。このときは
星の項目も参照しても良いかもしれません。
 城が無人だったり、廃墟、遺跡であった場合は、過去の栄光にこだわっている場
合がありますが、新たな城を築くことができるため、未来の可能性、自我の再構築
なども象徴することがあります。
 城は精神的な注意力を象徴します。ゆえに、精神面の見直しの時期であるという
解釈も可能です。
 それは、精神的な富のありか美姫(アニマ)、騎士(アニムス)がいることがあり、
救済を意味することもあります。
 また、小さな家(貧しさ、素朴さ)とは反対概念という側面を持ち、富を象徴するこ
ともあります。
 もし、城が高い場所に建てられていた場合は、より強固な意志、あるいは頑固さ
が象徴されることがあり、夢の中で自分に有利か不利かで、それが現状に有利か
不利かが象徴されている場合も考えられます。

 また、城は時間的な遡行も連想させるため、自分の反省(城の外観、印象、中の
様子、城の中での自分の身分)。という象徴もあることがあります。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
夢事典

白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

|

« 知性は人格を持っていない | トップページ | ガザニア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/6366542

この記事へのトラックバック一覧です: 城(呟き尾形の夢事典):

« 知性は人格を持っていない | トップページ | ガザニア »