« 希望をもてないものが、どうして追憶を慈しむことが出来よう | トップページ | 浮気が悪いとされる理由 »

世の中は、美しいのだろうか?

こんにちわ。呟き尾形です。

世の中は美しい。それを見る目を持っていればね。
 ― 映画「聖メリイの鐘」 ―

 どんな人間でも、美しい部分に目を背ければ、美しい事を認識できません。

 目を背けるという行為は、認識を拒否するということになります。

 それが美しくとも、認識しようとしなければ、美しい事など気がつくはずもありません。

 よく、世の中は美しくなく、むしろ汚い、汚れている。
 という評価を耳にします。
 それは、美しい部分に目を背けているからだといえるでしょう。

 ですから、
 世の中は、美しいのだろうか?

 と問われたとき、その人が何に目を向けるか。
 ということで、おのずと替わってくるのかもしれません。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

|

« 希望をもてないものが、どうして追憶を慈しむことが出来よう | トップページ | 浮気が悪いとされる理由 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/5935965

この記事へのトラックバック一覧です: 世の中は、美しいのだろうか?:

« 希望をもてないものが、どうして追憶を慈しむことが出来よう | トップページ | 浮気が悪いとされる理由 »