« オタクとは何か?(呟き尾形の哲学手記) | トップページ | 仙台地下鉄東西線(地下鉄出入り口問題) »

沈黙を畏れなければいけません

こんにちわ。呟き尾形です。

沈黙の理解があるように、沈黙の怒りや反抗もある。
黙っている人を畏れなければならない。
 ― 亀井 勝一郎 ― (『黄金の言葉』)

 沈黙によって、相手へ意思を伝える事は出来ません。

 つまり、沈黙する相手の意思もわかりえないことになります。

 沈黙は、自分への理解とは限りません。
 もちろん、理解しているからもそ、沈黙しているかも知れません。
 もしかしたら、怒りを感じ、沈黙しているかもしれません。
 もしかしたら、反発を感じ、沈黙しているかもしれません。

 肯定の結果沈黙しているかもしれないし、否定の結果沈黙しているかもしれません。

 私たちは、沈黙を安易な決め付けによる判断をしてはいけないということです。

 ゆえに、沈黙を畏れなければいけません。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

|

« オタクとは何か?(呟き尾形の哲学手記) | トップページ | 仙台地下鉄東西線(地下鉄出入り口問題) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/5824589

この記事へのトラックバック一覧です: 沈黙を畏れなければいけません:

« オタクとは何か?(呟き尾形の哲学手記) | トップページ | 仙台地下鉄東西線(地下鉄出入り口問題) »