« 本日の地震レポート(8月16日11時45分ごろの地震について) | トップページ | 問題を先送りする人は »

バルタン星人(呟き尾形の怪獣大好き)

バルタン星人(呟き尾形の怪獣大好き)

こんにちわ。呟き尾形です。
 呟き尾形の怪獣大好きは、呟き尾形の自転
http://wiki.livedoor.jp/tubuyaki1/
というサイトのコンテンツにある、ウルトラ怪獣自転にある項目を追加したときに、ついでにアップする宣伝記事です。

宇宙忍者 バルタン星人

身長:ミクロ~50m
体重:ゼロ~1万5000t
出身地:バルタン星
武器:分身術、テレポート、伸縮自在、ハサミから赤色凍結光線、破壊光線
移動速度:マッハ5
特徴
 とある事情(マッドサイエンティストの実験のために)バルタン星が破壊されてしまった。
 その時、宇宙旅行にしゃれ込んでいた、バルタン星人はバルタン星の破壊に巻き込まれず、生き残ったものの、母星を失い、宇宙の放浪者となってしまう。
 その放浪途中で、バルタン星人宇宙船の修理のために、地球に立ち寄った。
 が、それが地球に住む人間にとって凶と出てしまった。
 なぜなら、バルタン星人は、地球を気に入ってしまい、地球を第二の母星としようと地球強奪を図った。
 もちろん、人間は、はい、そうですかといえるわけもないのだが、バルタン星人の皮膚は、人類最強最悪の兵器である核兵器にも耐えるというのだから、人間に勝ち目はない。
 さらに、ハサミからは、何でも凍らせてしまう冷凍光線、口からは白い破壊光線がだせるのだ。

 しかし、そんなバルタン星人にも弱点はあった。
 太陽系には火星にあるといわれる、スペシウムという物質である。
 そう、このスペシウムという単語には聞き覚えのある読者も多いだろう。
 スペシウム光線とは、スペシウムという同種の物質から放たれる光線なのだ!!!

 というわけで、バルタン星人は、天敵ウルトラマンのスペシウム光線に、バルタン星人宇宙船もろとも、敗れたのだが、それは終わりではなく、むしろ始まりだったのだ。

 後日、バルタン星人は、スペシウム光線対策のために、胸を改造(?)し、スペルゲン反射光で反撃に出たという。
 おそるべし、バルタン星人。

 続く・・・

バルタン星人の外見参考サイト
http://homepage2.nifty.com/SYU/bal/bal01.htm



ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

|

« 本日の地震レポート(8月16日11時45分ごろの地震について) | トップページ | 問題を先送りする人は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/5496734

この記事へのトラックバック一覧です: バルタン星人(呟き尾形の怪獣大好き):

« 本日の地震レポート(8月16日11時45分ごろの地震について) | トップページ | 問題を先送りする人は »