« 最悪の教師とは | トップページ | トレンドマイクロ社 49 さようならウィルスバスター »

父親が子供に語る

こんにちわ。呟き尾形です。


父親が子供に語ることは世間には聞こえないが、
彼の子孫には聞こえる。
 ― ジャン・パウル・リヒター ―(ドイツ作家)

 私たちは、ついつい自分に目に見える事だけを考えてしまい、自分だけを見てしまいます。
 それは、自分の人生だけの事を考えていることであり、人類のこれからの視点を見失ってしまっているということです。
 このことは、知らず知らずのうちに、自分のことだけを考える利己の心に魅せられてしまっているということなのかもしれません。

 しかし、私がいうまでもなく、生命は世代を重ねて、存在していく存在です。
 たとえ、個々の人の人生の幕がおりようとも、人類の幕はおりないということです。

 となれば、私たちは子孫の命とともに、言葉と知恵を存続させるべきではないでしょうか?

 なにげない、父が語る、子供への言葉は、すなわち、歴史となり、人類の知恵となりうるということです。

 

ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

|

« 最悪の教師とは | トップページ | トレンドマイクロ社 49 さようならウィルスバスター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/5275125

この記事へのトラックバック一覧です: 父親が子供に語る:

« 最悪の教師とは | トップページ | トレンドマイクロ社 49 さようならウィルスバスター »