« 形骸化している倫理は人を不幸にする倫理 | トップページ | 七夕 »

賞賛による堕落

こんにちわ。呟き尾形です。

賞賛による堕落から逃れる方法はただひとつ、仕事を続けることである。
人は、立ち止まって賞賛に耳を傾けがちであるが、
唯一なすべきは、賞賛から目をそらし、仕事を続けること。
 ― アインシュタイン ― (ノーベル物理学者)

 賞賛とは、高い評価を、その人に伝えるということであり、とどのつまりは、誉めることです。
 人は、誉められてしまうと、気持ちが良くなり、立ち止まってその言葉に酔いしれてしまいます。

 賞賛の美酒の味は甘美で、手放したくありません。
 しかし、その美酒に酔うと、心に傲慢を生み出し、自ら堕落していきます。

 堕落するということは、すなわち、有形無形にかかわらず、以前に手にしていた、大切なものを失い、みじめになるということです。

 そうならないためには、賞賛から目をそらし、仕事を続けるしかありません。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

|

« 形骸化している倫理は人を不幸にする倫理 | トップページ | 七夕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/5331404

この記事へのトラックバック一覧です: 賞賛による堕落:

« 形骸化している倫理は人を不幸にする倫理 | トップページ | 七夕 »