« 仙台地下鉄東西線(東の終着駅の予定駅、荒井駅) | トップページ | 矛盾した改革の本丸(小泉内閣メールマガジン) »

余裕を持つ経営者はよい着想を得る

こんにちわ。呟き尾形です。

朝から晩までしかめつらしく張り切っている経営者に
よいアイデアが生まれず、かえって心や生活に余裕をもっている
経営者のほうが素晴らしい着想を得る。
 ― 有田 一寿 ― (実業家)

 しかめつらとは、不快そうに眉や額の辺りにしわを寄せた顔のことです。
 そんな顔をされては、労働者方が仕事に集中できなくなります。
 よいアイディアとは、良質のジョークに通じるものがあります。
 なぜなら、心に余裕が無いということは、物事に集中しすぎて発想が一方的で、貧弱になるからです。
 つまり、心に余裕を持たせることこそ、素晴らしい着想を得るコツなのだといえるでしょう。

 余裕を持つ経営者はよい着想を得る、ということがいえますね。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

|

« 仙台地下鉄東西線(東の終着駅の予定駅、荒井駅) | トップページ | 矛盾した改革の本丸(小泉内閣メールマガジン) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/5626325

この記事へのトラックバック一覧です: 余裕を持つ経営者はよい着想を得る:

« 仙台地下鉄東西線(東の終着駅の予定駅、荒井駅) | トップページ | 矛盾した改革の本丸(小泉内閣メールマガジン) »