« ベムラー(呟き尾形の怪獣大好き) | トップページ | 「人びと」は残酷だが、「ひと」は優しい »

民営化のリスク

民営化のリスク

 こんにちわ。呟き尾形です。

 選挙による権謀策術が、世間を騒がせておりますが、とりあえず、争点でありながら、内容が議論されていない、郵政民営化そのものに、私見を述べようと思います。

 さてさて、私は、そもそも、なんで郵政民営化が必要なのかわかりません。
 とりあえず、巷でいわれているのは、郵政民営化の理由は単純明快で、税収は約44兆円、歳出は約82兆円という赤字を解消するための方法だそうです。

 だったら、増税すればいいだろうが、そうもいかない。
 となれば、歳出を減らす手立てとして郵政民営化という名の、郵便局の切り捨てという選択肢が発生するわけです。
 すると、郵政事業予算や公務員の給料がおよそ、10兆円単位で減る理屈になるはずです。

 とりあえず、大まかな理由はこの通りです。

 もちろん、この理屈は、民営化をきっかけに、人件費やら経費がスッパリ、国が負担しない。
 (不良債権ともいえる)特殊法人などへ貸し出している資金の回収がきちんとできる。
 これから貸し出すお金も、特殊法人だからといってえこひいきしない。

 などができれば、問題はないはずなのですが、私が知っている限り、むしろ、郵政民営化による負担が増えるだけのように思えてなりません。

 将来的に、民営化による改革がなされるであろう。
 という考えならば、「郵便局を民営化すればすむ」という法案だと判断せざるを得ませんし、そもそも、郵政民営化は、郵便業務の切り捨てであり、その受け皿が、民間であるという事になります。

 まさに、日本の農政における、減反政策のあつかいを連想させられます。
 補助金を出すから減反するように、農家に半強制的に指導しておきながら、補助金の負担が大きくなりすぎたから、補助金出さないから、スキにしていいよ。
 という政策をとっています。

 下記は私の印象です。
---------
 あとは、各農家で創意工夫してガンバッテ。
 ほら、だいたい、民間ってそーゆーもんでしょ。
 あ、そうそう、一応、食育やって、国内農産物の需要を増やすつもりだよ。
 え? 具体策? そりゃ、現場の人が専門だからそれをやって。
 支援? ないよ。だって、お金ないもん。
 郵政民営化して、まるなげしても赤字はなくならないんだよ。わかってる?
 キミタチ
 だいたい、農家だって、民間だし、法人になって、ガンバッテよ。
 という、自分の都合は押し付けるが、実質的な協力はしない。おそろしく無責任でいい加減なものです。
---------

 これと似たようなことが、郵政民営化によって、郵便局にもなされるわけですから、さぁ、大変です。
 とりあえず、郵政民営化の議論を見る限り、民営化のリスクを甘く見ています。

 民間の企業がなぜそこまで一所懸命になるのか。
 それは、倒産というリスクを負っているからです。

 しかし、郵政民営化の大前提として倒産させないことを前提にしていますし、さらにいえば、法律で保護しようとしています。
 これでは、形骸化した民営化であって、倒産というリスクを負わない民営化はむしろ害であり、民営化による効果は期待できないといわざるを得ません。

 じゃぁ、郵政民営化に替わる代案は何か?
 簡単簡単、公務員の給料の算出方法を変えればいいだけです。
 年功序列は時代遅れであることは周知の事実。
 が、公務員は法律を盾にそれを死守しています。
 が、法律は、神様が決めたものではなく、そのために国会があるのです。

 公務員の給与制度を能力主義に変えるだけで、郵政はもとより、いわゆる「官」そのものが実質的な民営化されたも同然になるでしょう(笑)
 公務員は、倒産しないだけありがたいと思わなくちゃいけないんじゃないかな。
 民間は、常に倒産のリスクを背負って、それに支えられているんですから。
 

ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

政治について、意見があるときは、下記のサイトに言うのも一つの手かもしれません。

 
小泉内閣

自由民主党

公明党
民主党

共産党

社民党

|

« ベムラー(呟き尾形の怪獣大好き) | トップページ | 「人びと」は残酷だが、「ひと」は優しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/5444825

この記事へのトラックバック一覧です: 民営化のリスク:

» マスコミが国民にとって大事な情報を報道しなくなったらそれこそマスゴミだ。それにしてもマスコミは小泉ヨイショだらけですね。 [雑談日記 (徒然なるままに、、。)]
 下記紹介の記事は一読の価値あり。文中で紹介されている文書「年次改革要望書」は米 [続きを読む]

受信: 2005.08.13 08:28

» 素朴な疑問色々 [Let's Blow!  毒吐き@てっく ]
2008年問題って知ってますか? SAPIO新春号の特集より 〓1998年に当時... [続きを読む]

受信: 2005.08.14 20:53

» 郵政民営化の功罪と、国公債 [国家破綻研究ブログ]
衆議院解散総選挙では、「郵政民営化」が争点となっていますね。今回のエントリーでは、「郵政民営化」の真の問題点を指摘します。 ※小職は、自民党・民主党の公約の優劣などは、判断しません。また、小職は郵貯民営化に賛成でも反対でもありません、「そんなことよりも、もっと他にやることがあるだろう。」と思っております。 小職は、ほぼ1年前の2004年8月に、エントリー「最後の砦 郵便貯金」にて、次のように述べました。 (引用開始) 私は、民営化そのものには中立ですが、以下の問題があるこ... [続きを読む]

受信: 2005.08.30 00:49

» 「小泉支持層=バカ決定資料!?」 [0 1/2 ]
資料を大きい画像でみる     全文(PDF) 正確には、「小泉総 [続きを読む]

受信: 2005.09.04 13:11

« ベムラー(呟き尾形の怪獣大好き) | トップページ | 「人びと」は残酷だが、「ひと」は優しい »