« 頑固な人に効く薬 | トップページ | 行政によるヒートアイランド現象の対策について »

自分の中にある認めたくない自分

こんにちわ。呟き尾形です。

他人に対して苛立ちを感じた時は、自分について知るいい機会である。
 ― カール・ユング ― (スイス心理学者)
http://www.d4.dion.ne.jp/~yanag/kora7.htm

 この名言はシャドーについて語られています。
 シャドーとは、自覚していない自分自身である。ということになります。
 面倒なのは、シャドーとは、無意識の現象なので、意識の方では、自覚していないわけですから、自分には心当たりがないのです。
 自分の中にある認めたくない自分(シャドー)は無意識下に押さえ込まれ、外部への否定という形で現れます。
 それらを上手くコントロールできないからこそ、人は他人や物に嫌悪を感じます。

 で、その嫌悪は、時として苦痛にすら発展します。それは、自分が認識できない自分、つまり、シャドーを受け入れることができないからです。
 問題なのは、自分が認識できないとはいえ、それは自分であることには間違いないため、自分が存在する限りついて回ります。
 つまり、シャドーは自分の嫌いな部分を他人に投影することで、その人を嫌いになるわけで、その人を自分の生活から排除するようにしても、再び違う人が同じシャドーとなって、自分の前に立ちはだかります。

 ですから、シャドーを解決しない限り、投影した人物、物を物理的に避けても異なる人物や物に投影します。
 これがシャドーの厄介なところです。

 このシャドーという無意識の存在が、人の争いの根源でもあるともいえると考えています。

 このシャドーをどのように解消するかについては、個人差があります。ここがシャドーをさらに厄介にする理由の一つでもあります。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

|

« 頑固な人に効く薬 | トップページ | 行政によるヒートアイランド現象の対策について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/5303888

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の中にある認めたくない自分:

« 頑固な人に効く薬 | トップページ | 行政によるヒートアイランド現象の対策について »