« 郵政民営化法案の衆議院通過を読んだ感想 | トップページ | 困難に打ち負かされる »

勇敢な男は

こんにちわ。呟き尾形です。

勇敢な男は自分自身のことは最後に考えるものである。
 ― シラー ― (ドイツ作家)


 勇敢とは、物事を恐れることなく、勇気をもって行動することを指します。
 勇敢な行動とよく似ていて、まったく異なる行動があります。
 無謀な行動です。
 無謀とは、よく考えずに、乱暴に行動を起こすことです。
 そこに、利己的な心があっても、勇気は存在しません。

 人が勇気がもてるときは、相手を思いやる心を持ったときです。
 勇気とは、物事を恐れない強い心。その強い心は、思いやりの心に裏付けられているということだといえるでしょう。
 だからこそ、勇敢な男は自分自身のことは最後に考えるといえるわけです。

★★★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog


ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

|

« 郵政民営化法案の衆議院通過を読んだ感想 | トップページ | 困難に打ち負かされる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/4880423

この記事へのトラックバック一覧です: 勇敢な男は:

« 郵政民営化法案の衆議院通過を読んだ感想 | トップページ | 困難に打ち負かされる »