« 正しい倹約とは | トップページ | 友情において必要なもの »

ノーネクタイ ノー上着

小泉内閣メールマガジン第190号 ノーネクタイ、ノー上着を読んだ感想を、小泉内閣
に送信した内容です。
--------

> 6月1日から、ノーネクタイ、ノー上着の軽装で仕事をしてもよいこと
>にしました。
 この一連の報道を、わたしは冷ややかな目で見ています。

 なぜなら、単純に冷房の温度を28度にしなさいというルールを決めればいいだけだからです。
 ノーネクタイ、ノー上着でも、暑がりの人は、冷房の温度を下げたがるでしょうから。

 残念ながら「冷房の温度を28度にしなさいというルール」があったという報道は見られなかったので、たぶんないのだと判断しています。
 ノーネクタイ、ノー上着の目的を伺う限り、本末転倒と感じます。

 ところで、冷房費が少ない省庁を世間に発表する。
 という方法の方が、よっぽど効果があるように思います。
 なにも、競争原理は民間だけの専売特許ではありません。
-----------
 まぁ、なんというか、お客様に接するのに、ノーネクタイ、ノー上着は失礼にあたる。
 というのは、一種のマナーらしいですからね。
 そうした文化を、温暖化対策を理由にするのもねぇ。
 むしろ、文化を活かす為に創意工夫する方が重要だと思うんですけどね。

 あと、消費を促すといっても、いわゆる、私服もっていない官僚っているんでしょうかね。

 そうそう、服装は気持ちに影響する。
 というものがあります。
 だらしない服装をすれば、気持ちも緩みます。
 キッチリした服装をすれば、気持ちも引き締まります。
 外見を変えることで、気持ちを切り替えることが可能だということです。
 いわゆるスーツは官僚の制服でした。
 その制服を否定したわけです。

 さてさて、官僚に、どれだけ、服装の影響を振り切って、自己のコントロールできる人がいるのか。
 それを確かめる術がないのが残念ですが、ミスが多発するであろう事は簡単に予測できます。
 案外、人は自分の外見にも気持ちが左右されるものです。

 まぁ、物事を形式的にしか考えられないお役人根性、みえみえというものでしょう。

ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

政治について、意見があるときは、下記のサイトに言うのも一つの手かもしれません。

 
小泉内閣

自由民主党

公明党
民主党

共産党

社民党


 

|

« 正しい倹約とは | トップページ | 友情において必要なもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/4385604

この記事へのトラックバック一覧です: ノーネクタイ ノー上着:

« 正しい倹約とは | トップページ | 友情において必要なもの »