« 恐怖感を持つことのデメリット | トップページ | 愛とは巨大な矛盾 »

トレンドマイクロ社 34 事件は怠慢によって、起こるべくして起こった

トレンドマイクロ社 33 過ちをかざった、復活宣言

トレンドマイクロ社 34 事件は怠慢によって、起こるべくして起こった

こんにちわ。呟き尾形です。

【緊急インタビュー】トレンドマイクロに聞く「いったい何を間違えてしまったのか」
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NPC/NEWS/20050623/163283/

 という記事があります。

 正直なところ、私は、ウィルスパターンファイルが、なぜ不具合をおこしたのか、分かっていませんでした。
 そして、どうやら、ウィルスパターンファイルは、単なるデータではなく、単純とはいえ、プログラムらしいということはインターネットを通じて知る事ができました。
 それにしても、なぜ、ウィルスパターンファイルなのに、プログラムが含まれるのかずっと疑問でした。
 その疑問に応えてくれるのが上記の記事でした。

 どうも、「ボット」と呼ばれるものがあるそうです。
 ボットとは、外部からの命令で動き出す悪意のプログラムだそうです。
 その悪意のプログラムは、外部からの命令によって、スパムメールを送信したり、Webサイトに攻撃を仕掛けたりする厄介な存在です。
 この、「ボット」を見つけ出すためには、どうしても、従来のパターンファイルではできないそうで、圧縮されたボットを検知するために、特殊な圧縮形式を判別するプログラムが必要になったそうです。

 にもかかわらず、トレンドマイクロ社は、このプログラムのテストを軽視してしまっていたようです。
 その結果が、4月23日にあるような事件が発生にいたったわけです。

 さて、プログラムのテストにおいて、絶対やってはいけないことがあります。
 「思い込みによる意思決定」と「テストケース漏れ」です。
 これは、テストの基本中の基本です。

 たとえば、戸締りのチェックをイメージしてください。
 普通は、戸締りのチェックをするためには、事前に戸締りする場所は知っているはずです。そして、戸締りを確認するとき、「きちんと戸締りできているか目で見たり、動かして」確認してはじめて、戸締り確認できたといえます。
 「思い込みによる意思決定」とは、実際に戸締りしたかどうか確認することなく、いつもは戸締りしているから、「戸締りできているはず」という思い込みで決め付けることです。
 「テストケース漏れ」とは、戸締りするべき場所を忘れることです。
 本来は、玄関と勝手口、それと窓を戸締りするべきなのに、窓の戸締り確認をスッカリわすれるということです。

 トレンドマイクロ社は、それをした。
 ということです。

 そして、戸締りにおいて、時間がないから戸締りの確認を怠るというのは、理由にはなりません。これが、自分の部屋ないし自分の家ならまだしも、他人の部屋ないし、家だったらどうでしょう?
 単なる怠慢です。

 同様に、ウィルスパターンファイルも、緊急に対処しなければならないからといって、プログラムがあるのにもかかわらず、「思い込みによる意思決定」と「テストケース漏れ」をすることは理由になりません。
 さらにいえば、それによって、2重、3重のトラブルが発生するのが「思い込みによる意思決定」と「テストケース漏れ」です。

 テストは、プログラムが正常に動くことを確認すると同時に、事前にプログラムの不具合を発見するという目的があるのです。
 この目的を達成するためには、プログラムにおいて、考えられうるケースを想定しテストしなければいけません。
 もちろん、特殊なケースであれば、たしかに想定外を理由にできなくはありません。
 が、しかし、4月23日の事件に復旧窓口利用したユーザーは、トレンドマイクロ社が出した数値では、28,300件/350万ユーザ(2005年5月9日~2005年6月15日までの総計)というわけですから、この規模の大きさからすれば、特殊なケースではないことは、明白であり、想定できないこと事態が、怠慢かつ無責任さを目立たせます。
 そして、事件はあきらかに、「思い込みによる意思決定」と「テストケース漏れ」という無責任な怠慢によって、必然的に起こった事件だといえます。

 つまり、事件は怠慢によって、起こるべくして起こった。

 といえるわけです。

トレンドマイクロ社 35 ISO9002認定取得しても、二重の人為的ミスがある

★★★トレンドマイクロ で アフィリエイト★★★
 どうも、アクセス解析していると、トレンドマイクロ 評価 で、検索される方が多いことがわかりました。
 トレンドマイクロ社製品は、個人的な体験において、お勧めできません。
 その体験は、下記の記事一覧にまとめてあります。

トレンドマイクロ社54 記事一覧
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2006/01/post_773b.html

 ずいぶん前の話ではあるものの、トレンドマイクロ クレーム で検索すると、規模こそは小さいものの、同じようなトラブルを多発させ、クレームに対しては、経営者の会議の結果、サービスを打ち切るなどそんな記事がちらほら見かけます。
 それでも、トレンドマイクロ社の製品を買いたい方は止めませんので、アフィリエイトで、リンクしておきます。

★★★



 このやり取りがどのようなものであったか、サイト上で公開する旨は、トレンドマイクロ社のサポート部門の責任者より、サイト上の公開は、私に一任するとの回答をいただきましたので、こちらに公開することにします。
 また、6月8日現在、電話でお話をした内容は、サイト上で公開するといったらトレンドマイクロ社から「はい」との返事がありました。

 ご意見がありましたら、こちらへどうぞ。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/shop/1008/1118508821/


★┏( ̄へ ̄;)┓ Σ( ̄□ ̄;) (?_?) (ーーメ) w(▼o▼)w オーマイガ!!

白い時計塔のある村

呟き尾形のクレーマークレーマー

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog


ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります


(゜◇゜)~ガーン ( ゚д゚)、ペッ (○`ε´○)ぶーっ 凸(●―●メ

ウィルススキャンソフトはいろいろあります。


|

« 恐怖感を持つことのデメリット | トップページ | 愛とは巨大な矛盾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/4748685

この記事へのトラックバック一覧です: トレンドマイクロ社 34 事件は怠慢によって、起こるべくして起こった:

« 恐怖感を持つことのデメリット | トップページ | 愛とは巨大な矛盾 »