« 変化に抵抗してはなりません。 | トップページ | 比較したところで道は遠のくばかり »

国民を無視した民主国家・・・日本

小泉内閣メールマガジン第185号 アジア・アフリカとの協力を読んだ感想を、小泉内閣
に送信した内容です。

-----------------------------
> 郵政民営化法案に関する政府と与党との間の真剣な調整が続いて
>います。
>もともと郵政民営化には反対だという議員がたくさんいたわけです
>から、調整が難航するのは覚悟していました。
 反対している国民がいるのも忘れないでください。
 本当に調整すべきは、国民への理解のはずです。
 国民を無視しないでください。
-------------------------------
 う~ん、しつこいようだが、選挙の争点は年金問題だったはずなのに、郵政民営化が本丸になる。
 おかしい。
 おかしすぎる。
 選挙は、単純にだれが当選するだけのはなしなのか?
 選挙戦の争点を無視していいのか?
 これこそ、国民を無視しているのではないのか?

 国民を無視した民主国家とは、なんと矛盾した国家ではなかろうか。

 いや、国家が矛盾しているのではなく、政府が矛盾しているのかもしれません。

 私たちは、政府と国民をわけて考えないといけなくなっているのかもしれません。

 なぜなら、政府は、確かに私たちの代表であるかもしれないけれど、私たちの意思をまるで無視しています。

 それを変えることができるのは、だれでもない、私たち日本国民であることを自覚しないといけないのかもしれません。

 幸い、私たちは、一人一人の意見をこうして、インターネットを通して述べる事ができます。
 だれでもない、世論などではなく、一人一人の生きた意見を語り合う。
 それが民主主義に最低限必要なことなのだと思います。

ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

政治について、意見があるときは、下記のサイトに言うのも一つの手かもしれません。

 
小泉内閣

自由民主党

公明党
民主党

共産党

社民党

|

« 変化に抵抗してはなりません。 | トップページ | 比較したところで道は遠のくばかり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/3800022

この記事へのトラックバック一覧です: 国民を無視した民主国家・・・日本:

» 郵政法案を否決、衆院解散へ [東亜マンセー協会]
郵政民営化関連6法案は、8日午後の参院本会議で採決が行われた結果、自民党内の造反によって17票差で否決された。「法案の否決は内閣不信任とみなす」と公言してきた小泉首相は同日の同党臨時役員会で、衆院解散の意向を示し「反対派は公認しない」と述べた。公明党の神崎武法代表も採決前、解散に... [続きを読む]

受信: 2005.08.09 08:51

» 韓流ブームの中 衆院選挙へ [諸葛川]
韓流ブームもどうでも良くなってきた今日この頃ですが、衆院選挙 モードに突入。そんな中、皆様のご意見を集約してみました。 郵政法案否決!!衆院解散総選挙へ!! 株価は一時思いっ切り下がり,其の後少し上昇しました.アナリストによれば否決は織り込み済みだったとか.まぁ,事前に色々と情報は出ていましたから.可決が望ましいけど否決だろうなと. トップページはこちら → Project Zero マスコミの報道に関わらず、経済界はどう見ているかよく分かりますね。 株をやっ... [続きを読む]

受信: 2005.08.10 14:09

« 変化に抵抗してはなりません。 | トップページ | 比較したところで道は遠のくばかり »