« 感情の抑圧と現代日本社会について(呟き尾形の哲学手記) | トップページ | 全体主義と日本の伝統(呟き尾形の哲学手記) »

男は強くなければ生きていけない

こんにちわ。呟き尾形です。

男は強くなければ生きていけない。
優しくなければ生きていく資格がない。
レイモンド・チャンドラー ―「プレイバック」―


 男女平等がささやかれるのが、最近の世論でしょうが、男という存在は、確かに、強さが求められます。
 いわゆる、男らしさです。

 それは、物理的な力であり、勇敢な行為であり、正しい言動であり、強い信念が、オスである。という理由で、他者から求められます。

 そして、たしかに、オスであれば、強くなければ生きていけません。
 しかし、生きていくだけが人間ではありません。
 人は、人間らしく生きていくことを強く望むでしょう。

 人間らしく生きていくためには、やさしさが必要です。
 そう、人間らしくいていく資格は、他者を思いやるやさしさが必要であるということです。

  ★★★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

|

« 感情の抑圧と現代日本社会について(呟き尾形の哲学手記) | トップページ | 全体主義と日本の伝統(呟き尾形の哲学手記) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/3491058

この記事へのトラックバック一覧です: 男は強くなければ生きていけない:

« 感情の抑圧と現代日本社会について(呟き尾形の哲学手記) | トップページ | 全体主義と日本の伝統(呟き尾形の哲学手記) »