« 小泉内閣メールマガジン第180号 新たな「食料・農業・農村基本計画」の答申を受けてを読んだ感想 | トップページ | 他人の感受性を軽蔑してはいけない »

幸せになるコツ

こんにちわ。呟き尾形です。

 本日であえた名言です。

 心が明るいから、幸せへの感性も鋭くなる。
 しあわせを容易に発見するから、心がまた明るくなる、
 という循環をくり返すわけである。
 幸福な人とはみなそういうものなのであろう。
 ― 桜木 健古 ― (『生きるヒント』)

 それが幸せかどうか?
 ということを客観的に決めることは原理的に不可能です。

 なぜなら、幸せとは、めぐりあわせがよいことだからです。
 幸せを原理的に不可能としているのは、「めぐりあわせがよい」ということを判断するのは、他者によるものではなく、本人の価値観において判断するということです。
 つまり、各自の価値観において判断するということは、客観的判断をするために絶対必要な、基準は存在しないことになります。

 となれば、それが幸せかどうかを決定することができるのは、本人以外にはない。ということになり、それは、他者が幸せかどうか決定できないということを意味します。

 これは、幸福になるための循環は、本人に選択できるということです。
 それが幸せであることを発見さえできれば、幸福な人になれるということです。

 その為には、まず、心を明るくすることです。
 心を明るくするコツは、対象から幸せを発見する、幸せへの感性を磨くことです。
 幸せの感性を磨くためには、まず、物事をネガティブに推測したあとに、物事をポジティブに判断することです。
 そうすれば、良い点を発見する訓練をすることになるでしょう。

 そうすれば、あなたも幸福になれます。

 ★★★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

|

« 小泉内閣メールマガジン第180号 新たな「食料・農業・農村基本計画」の答申を受けてを読んだ感想 | トップページ | 他人の感受性を軽蔑してはいけない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/3346317

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せになるコツ:

« 小泉内閣メールマガジン第180号 新たな「食料・農業・農村基本計画」の答申を受けてを読んだ感想 | トップページ | 他人の感受性を軽蔑してはいけない »