« 裁判員制度の問題点 | トップページ | 企業のユニット化 »

他人の役に立つという喜び

こんにちわ。呟き尾形です。

 本日であえた名言です。

   自分でも何かのお役に立つのだ。このことは喜びである。
   この喜びは自分の一生が無意味でないことを示している。
   このことを幸福に感じるのである。
   ― 武者小路 実篤 ―  (小説家)


 欲望には、5欲と言うものがあります。
 食欲、性欲、睡眠欲、財欲、名誉欲です。

 食欲とは、食べたいという欲望です。
 性欲とは、性行為への欲望です。
 睡眠欲とは、眠りを求める欲望です。
 財欲とは、財物をほしがる欲望です。
 名誉欲とは、他者に認められることを求める欲望です。

 他者に認められるということは、どういうことでしょうか?

 自分が何かの役に立つこと他なりません。
 
★★★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

|

« 裁判員制度の問題点 | トップページ | 企業のユニット化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/2958132

この記事へのトラックバック一覧です: 他人の役に立つという喜び:

« 裁判員制度の問題点 | トップページ | 企業のユニット化 »