« 心の乾き | トップページ | 仕事をする時は上機嫌でやれ »

金があってもなにも出来ない人間

こんにちわ。呟き尾形です。

 本日であえた名言です。

 「金がないから何もできないという人間は、
  金があってもなにも出来ない人間である。」
小林一三


 時は金なり。ということわざがあります。
 これは、過ぎ去る時間は、お金と同じように大切なものである。
 という意味ですが、時間もお金も、有効に使うべきものであるという意味では、同じです。

 予算がない、時間がないという理由は、できない理由としては妥当性がある。といえるでしょう。
 しかし、予算がない、時間がない。と主張するためには、対象がどれだけお金と時間がかかるか試算する必要性があります。

 なにより、お金がないから、何もできない。ということは、今あるお金をどう有効に使うか考えていない証拠になりえます。
 お金を有効に使うためには、どのように使うか、考えていなければ有効に使えるはずもありません。

 そもそも、今あるお金を有効に使うか考えないひとは、お金を有効に使えない人です。そういう、使えない人には、いくらお金があっても何もできないと言えます。
 お金も時間も、いくらあっても足りないものなのですから。


★★★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン


|

« 心の乾き | トップページ | 仕事をする時は上機嫌でやれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/2927468

この記事へのトラックバック一覧です: 金があってもなにも出来ない人間:

« 心の乾き | トップページ | 仕事をする時は上機嫌でやれ »