« 時間の使い方の最も下手な者が、苦情を言う | トップページ | 愛することとは・・・ »

プリムラ ポリアンサ

P1310107


商 品 名 プリムラ ポリアン(サクラソウ)
 
原 産 地 日本(沖縄除く)・朝鮮半島・中国・シベリア東部・チベット~ヒマラヤ・ヨーロッパ・コーカサス
植物 分類 多年草 (宿根草)
草   丈 5センチ~10センチ
耐寒 温度 -5
日   照 日当たりの良い場所におく(夏は日陰を作り涼しい場所)。
土   質  水はけの良い土が好ましい
水:土の表面が乾けば与える(水切れは厳禁)
 水を好み、水をかけるときは、鉢底から水が流れ出るまでたっぷりと与える。
 水を与える時は、できるだけ株に水がかからないようにかける。
 水を好む反面、極端な過失は嫌う。

●特徴及び栽培のポイント
 中央にこんもりと溢れんばかりの花を咲かせる。
 その勢いは満開時に花で葉を埋め尽くす程多く咲くこともある。
 花弁の縁が色変わりしている2色咲きもあり、益々色彩豊に、バラエティーに富んだものになっています。
 寒さには強いが、花は、霜や寒風で痛んでしまうため、開花中は下の当たらない日当たりの良い場所が好ましい。痛んだ花や咲き終わった花柄は早めに摘み取る。
 花柄は硬く丈夫なため、引っ張ると株ごと抜けてしまうことがある。
 枯れた葉と同様にはさみを使って取り除くと良い。
 冬場は乾燥気味に管理する。肥料は切らさないようにする。
 夏場は、休眠期に入るので肥料は与えない。
 暑さに弱いため、株に鉢上石、日陰で風通しがよく、雨のかからないところにおき、株を弱らせないようにする。
 成長期には水を多くやる。水やりのときは花や葉にかからないように注意。
 植え替えや株分けは早春か秋が適している。
 ナメクジには注意。
 また、ポリアンサは茎が伸びてしまう昔の性質がでる。室内に飾っている場合は、晴れている時は屋外に出したり、暖房により部屋を暖めすぎないようにする。
 夜も無加温の方が良い。

 花を長く楽しむには、花がらを花茎ごと摘み、黄ばんだ葉を除去します。

20110313p2210194


花言葉:運命を開く、可憐

エピソードなど
 もともとのポリアンサは、くりん草の一種でイギリス原産のプリムラ・ベリスと小アジア原産のプリムラ・ブルガーリスを親に持つためかなり伸びた茎の先端に花を咲かせた。
 しかし、改良が進んだ現在では茎が伸びず、花を中央に密集させるアコーリースタイプと呼ばれているもの。
 花径も10cmを超える超大輪花が誕生し、花壇やコンテナ植えはもちろんのこと室内用鉢花としても人気がある。

 楽しみ方の一つとして、同じく寒さに強いストックやノースポールなどと、コンテナの寄せ植えするもの、一つの方法です。それを、玄関やベランダなどを飾れば、色合いの少ない冬場のガーデンを華やかに彩ることができる。

P3030223P1200062P2210194P1310053



(*⌒~⌒*) ヽ(●´3`)ノ  (* ̄▽ ̄*) q(//▽//)pきゃー (⌒o⌒)
白い時計塔のある村

インターネットでサクラソウが買える尾形園芸のHP

┗(o゜◇゜o)┛ !(*^ε^*)o~♪ (〃∇〃)ゝ てれっ ( ^‐^)_且~~ 

|

« 時間の使い方の最も下手な者が、苦情を言う | トップページ | 愛することとは・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/2552687

この記事へのトラックバック一覧です: プリムラ ポリアンサ:

« 時間の使い方の最も下手な者が、苦情を言う | トップページ | 愛することとは・・・ »