« 2004年8月15日 - 2004年8月21日 | トップページ | 2004年9月12日 - 2004年9月18日 »

ベゴニア センパフローレンス

ベゴニア センパフローレンス 

商 品 名 ベゴニア  
原 産 地 中南米~熱帯、亜熱帯  
植物 分類 多年草
常緑・落葉 常緑 
草   丈 10~30 cm
耐寒 温度 7 ℃
日   照 屋外の日当たりの良い場所から半日陰
      通しの良い場所を好む
      日当たりが悪いと花が咲きにくくなります。
      越冬中は室内の日当たり(暖地なら戸外で霜よけ)
土   質 水はけが良い土を好む
水: 土の表面が乾いたら、たっぷりと与えて下さい。
   越冬中はごく控えめに
   庭植えは、あまり必要なし。気がついたらときにあたえる。
土: 腐植質(腐葉土)な通気性の良い土を好む。
肥料: 緩効性肥料など。2ケ月に1回位の割合で。
 

●特徴及び栽培のポイント
  開花期が長く、育てやすい花で緑葉と銅葉があります。5月に播種しますが9~10月にわき芽のある基部の枝を挿し芽しても簡単にふやすことができます。
 長雨時はカビが発生しやすいので、葉についた花がらや腐った葉はこまめに除去して風通しを良くしてやりましょう。
 暑さには強いが、こんもり茂る株姿のため、通気性が悪くなり、蒸れて腐りやすい。梅雨入り前に切り戻しておきます。
 切り戻しの後、切り口を早く乾かすようにしないと、そこから腐ることがあります。
 夏の暑さや乾燥には強いですが真夏は半日陰の方が良いでしょう。ひときわ咲き終えるたびに摘芯すると長く楽しめます。冬は室内に入れ最低7~8℃の日なたで管理すると周年開花します。

花言葉:愛の告白・親切
 
尾形園芸のHP


白い時計塔のある村

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ストレプトカーパス・サクソルム

ストレプトカーパス・サクソルム

商品名 カーパス
原産地 ケニア・タンザニア
植物 分類 非耐寒性多年草
耐寒 温度 10℃以上(最適な温度は15度から20度)
日照 光は充分に与えますが、夏の直射日光は葉焼けの原因になります。
 春・秋は日に当てると良く咲きます。冬は水をひかえつつ、室内です。

花色 紫

土質 通気性がよく、水はけがよい土
水やり 過湿に弱いので、土の表面が乾いてから水を与えます。

特徴 ストレプトカーパス種には有茎種と無茎種がありますが、本種は有茎種です。花柄が長く伸びて垂れ下がりながら可憐な淡紫色の花が咲きます。本種もかなり多く出回ってますが、無茎種のストレプトカーパスとはかなり雰囲気が異なります。

温度が13℃くらいあり、十分に日の光を当てれば、年中花を楽しめます。


エピソードなど
ストレプトカーパスとは「ねじれた果実」という意味で、花の後にできる実が、らせんにねじれるところから由来しています。

尾形園芸のHP


白い時計塔のある村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポーチュラカ

ポーチュラカ  
ポーチュラカ

商 品 名 ポーチュラカ  
原 産 地 南米  
植物 分類 1・2年草
常緑・落葉 落葉 
草   丈 10~70 cm
広 が り 20~60 cm
耐寒 温度 5 ℃ (ただし、良いものにするためには10℃は欲しい)
日   照 屋外の日当りの良い場所 
土   質 水はけが良い土を好む 

開花期  6~10月

花色 赤 黄色 白色 ピンク 等

●特徴及び栽培のポイント
 「ポーチュラカ」とは、この仲間の属名で、マツバボタンも同じ属の植物だが、普通はハナスベリヒユのことだけを「ポーチュラカ」と

呼ぶ。
 各色を混植するとカラフルなゼリービーンズのようで楽しい花壇になりますし、群植すると美しいが、増えすぎて、株元が蒸れて腐ることがあるので、風通に注意が必要です。
 好みにより剪定すれば、よりよい株になります。
 肉厚の葉は水分をたっぷり含んでいるため日照り続きに強く、乾燥地を好み地面をはうように生育します。高温になると,さし芽で簡単にふやすことができます。
 強い直射日光と乾燥した環境を好むため、水をやりすぎると根腐れを起こすので注意しましょう。
 5月頃播種しますが挿し芽でもふやすことができます。花は日が当らないと開きません。 
 7月から9月は,液肥を7~10日に1回与えるとよいようです。
 花色が豊富で,比較的大株になるので,混色して植えると華やかになります。
 冬は室内に入れて乾燥状態にすると冬越しできます。

花言葉 無邪気、可憐

エピソードなど
 属名は、乳状の汁液があることから、ラテン語の「porto」=持ち運ぶ、と「lac」=乳から付いたという説がありますが、はっきりしていません。
 原産は南米で、日本に伝わったのは江戸時代末頃。


尾形園芸のHP


白い時計塔のある村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ランタナ

ランタナ  
商 品 名 ランタナ  
別   名 シチヘンゲ(七変化)  
原 産 地 熱帯アメリカ  
植物 分類 樹木
草   丈 30~90 cm
広 が り 60~ cm
耐寒 温度 0 ℃
日   照
屋外の日当たりの良い場所から半日陰でも大丈夫。
3月下旬~11月中旬の生育期は、戸外の直射日光下越冬中は室内の日当たり(暖地なら戸外で霜よけ)
土   質 水はけが良く、保水性のある土を好む
水やり 生育期は土の表面が乾けば与える(乾き気味に管理)
越冬中はごく控えめに

花色 黄色 橙色 赤 白色 等
利用 方法 花壇、鉢植、ハンギング類
                 

●特徴及び栽培のポイント
  丈夫で育てやすく、開花期も長い毬状に集まった花です。葉からハッカの香りがします。
 低木に属していますが、矮性のものが多く鉢植えや花壇によく利用されています。
 花期は3月~11月と長く、花芽は新しい枝につくので摘芯し分枝をふやすと花つきが良くなります。
 晩秋は強く切り戻しをして水やりを控え、日当りの良い軒下や室内で管理しましょう。
 鉢植えは根詰まりしやすいので注意します。

花言葉
 厳格


尾形園芸のHP

白い時計塔のある村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風16号の動向がきになります。

 こんにちわ。呟き尾形です。
 非常に強い台風、台風16号の動向が気になっています。
 ああ、不安だ。現時点では日本縦断の可能性ありみたい。う~ん。

 さて、今回は、占いを非科学的だと思う方へ、の第29回、占いを疑わしいと思っている側からの、獅子座に対する反論です。
 次に、小説を書こう! の第35回。修辞術、あざけり法、毒舌法についてです。
 日本語は、相手を直接的に批判、非難する単語が少ないだけに、学ぶ価値あり?
 そして、花童話、サフランの魔法を追加しました。
 サフラン畑のサフランが咲くころに生まれたサフランの、ちょっと驚く、奇妙な物語。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年8月15日 - 2004年8月21日 | トップページ | 2004年9月12日 - 2004年9月18日 »