« 現実は非現実の存在なくしては、ありえない | トップページ | お金って何? »

能ある鷹は爪隠す

こんにちわ。呟き尾形です。

 本日出会えた名言です。

 人というものはな、おのれの長所を隠すことをくふうしなければいかぬよ。
 それでないと、おまえは自分の長所のために身を滅ぼすことになろう。
                   ― 池波 正太郎 ―
                      (『戦国と幕末』)


 能ある鷹はつめ隠す。と言いますが、長所は時として、嫌味に感じられることがあります。
 これは、己の長所を誇ると、おごりにつながるということ、それがやがて、他人からねたまれやすい。ということにつながります。

、さらにいえば、自分が得意なことは他人も出来て当たり前である。
 という意識につながります。すると、それが得意ではない人にとって、嫌味の文脈を生み出すことになるでしょう。

 とにかく、己の長所は、必要なときに利用するようにした方がよいと言えるでしょう。



ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村
Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン


|

« 現実は非現実の存在なくしては、ありえない | トップページ | お金って何? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/2342308

この記事へのトラックバック一覧です: 能ある鷹は爪隠す:

« 現実は非現実の存在なくしては、ありえない | トップページ | お金って何? »