« 「なぜ?」 と 「どのように?」の違い | トップページ | 天気予報は占いか? »

沈黙の艦隊・・・(呟き尾形の本棚) 国家という本質を問いかける 


 (*^0^*)(☆o☆)(◎-◎)(ー_☆)(#^∇^#)/(^¬^)

呟き尾形の本棚・・・008号

(-_-;)(ToT)凸(●―●メ〇o。.(-。-)y-~~~メテオ!( ・_・)ノ ミ★
 物語を読めば、いろいろな顔になれるよね♪ d(⌒o⌒)b♪


本日紹介する本

登場人物紹介
『呟き尾形』:講師・・・のはず
クニークルス:奇妙な物言うウサギ。生徒のはず
「ムーシコス」:音楽の好きな少年。生徒。
※各台詞は、名前を囲んでいる括弧の人物の台詞です。

★★★
「こんにちわ。みなさん。ムーシコスです」
 ボォーンジョルノ。クニークルスだ。
『こんにちわ。呟き尾形です』
「今回は、ちょっと趣向を変えて、”沈黙の艦隊”の紹介です」
 おや、漫画とは、めずらしいね。シニョール呟き尾形。
『いえ、私は普通の活字の本よりも、むしろ漫画の方が読書量が多いのです』
「漫画は読書のうちに入るのかなぁ」
 入るんじゃない? 立派な本だし、人間のありとあらゆる知識が詰まっているもの。
『そうなのです。特に”沈黙の艦隊”は一種の当時の歴史シュミレーションでありながら、これまでの歴史の集大成でもあります。
 物語は日本とアメリカが共同で最新鋭の原子力潜水艦を開発することから始まります』
「あれ、戦争永久放棄した日本が、軍隊とか兵器とかそんなもの持つなんて変なんじゃない?」
 それはね。ムーシコス君。フィクションだからいいのさ。
『あながちフィクションだから嘘っぱちというわけでもないのです。
 現在の日本の宰相は自衛隊を軍隊だと言う意見も述べていますし、フィクションは現実という土台があって始めてフィクションになりえるからです。
 そんな、フィクションの世界を描いているのが小説であり、漫画であるわけです。
 漫画と言えばフィクションの代名詞ですが、”沈黙の艦隊”はそのフィクションにシュミレーションという位置づけを与え、現実にありえるという素材を歴史背景というソースの味付けをしました。
 さらに、作者の思い入れは、小説家が1行1行に魂をこめるように、一コマ一コマにに魂がこもっていることが感じ取れます』
 小説の1行や漫画の一コマってそんなに魂を込められているのかな?
『小説も漫画も流し読みではそれを感じ取ることは出来ませんし、いちいち読み手もその魂を読み取るように読むのでは読むのも大変です。実際、そうやって読もうとするのは、知り合いの書いた作品か、その作品そのものを、分析しようとしたときだけです。
 ですから、ほとんどの小説や漫画の作者は適度に手抜きをしているかと思います。
 しかし、”沈黙の艦隊”はそういったコマが少ないのです。
 台詞一言、登場人物の表情、すべてに作者がこの人物だったら。というシュミレーションされているのではないか。と思うほど力がはいっているように感じ取れます。
 そして、原子力潜水艦は試運転時に物語の主人公になる海江田四郎ら潜水艦の乗組員によってのっとられ、独立戦闘国家、”やまと”が宣言されます』
 へ、潜水艦が国家?
「国家って何って言う感じだね」
『まったくです。”やまと”の宣言は独立宣言にはじまり、さまざまな宣言を行い、世界にこれまで常識とされてきたものの本質をどんどん問いかけていったのです』
 どんな結論を出して言ったんだい?
『それは、読んでからの楽しみだし、ここじゃ伝えきれません。
 それはおいておいて、こうして、”やまと”は戦闘と宣言を繰り返し、太平洋から日本、北海を経由してニューヨークの旅路は、戦闘国家”やまと”がその無敵の戦闘力を誇示しつつ、徐々に世界に戦争をなくす計画が明かされていきます』
「戦闘国家が世界平和なんて変じゃない?」
『それも読んでからのお楽しみ。納得するもの、しないもの。さまざまな結論や宣言、問いかけが物語を通してなされます。
 その多くは、普段考えないようなことでありながら、実は私たちが民主主義国家の国民であれば、本来考えなくちゃいけないことだと思います。
 それを漫画というカルチャーを通して考えていただければ。と思い”沈黙の艦隊”を紹介しました』
「なるほどねぇ」
 まぁ、難しいこと考えなくても、楽しめそうな漫画だったよ。
 考えながら読むのはシニョール
 それじゃ、アルデベルチ。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の本棚

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

|

« 「なぜ?」 と 「どのように?」の違い | トップページ | 天気予報は占いか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/2199371

この記事へのトラックバック一覧です: 沈黙の艦隊・・・(呟き尾形の本棚) 国家という本質を問いかける :

« 「なぜ?」 と 「どのように?」の違い | トップページ | 天気予報は占いか? »