« 絵本の読み聞かせと育児の体験記 浦島太郎 | トップページ | 現象学入門・・・(呟き尾形の本棚)現象学って何? と思ったらこの本がお勧め »

再び男たちへ・・・(呟き尾形の本棚) 知的な女性からの男性へのアイロニー

(*^0^*)(☆o☆)(◎-◎)(ー_☆)(#^∇^#)/(^¬^)

呟き尾形の本棚・・・006号

(-_-;)(ToT)凸(●―●メ〇o。.(-。-)y-~~~メテオ!( ・_・)ノ ミ★
 物語を読めば、いろいろな顔になれるよね♪ d(⌒o⌒)b♪

本日紹介する本(こちらから購入できます)
再び男たちへ―フツウである...文春文庫


登場人物紹介
『呟き尾形』:講師・・・のはず
クニークルス:奇妙な物言うウサギ。生徒のはず
「ムーシコス」:音楽の好きな少年。生徒。
※各台詞は、名前を囲んでいる括弧の人物の台詞です

「こんにちわ。今回の呟き尾形の本棚にある本の紹介は、塩野七星著、再び男達へです」
再び? ということは、過去にあったということ?
『あります。ただ、σ(^0^) が間違えて最初に”再び男たちへ”を購入して読んだんです』
 へぇヾ(  ̄▽)ゞオホホホホ
「クニークルス君、笑っちゃ悪いよぉ( ̄ε ̄;)ププ」
『えーい、だけど、これは結果論だけど、σ(^0^) は最初に”再び男たちへ”を読んでよかったと思っているんだ』
 なんでまた?
『表紙に書いてある言葉があってね』
「あ、本当だ。
 なになに・・・フツウであることに満足できなくなった男のための63章?」
 え? セニョール 呟き尾形はもともと普通じゃ・・・
『超電磁スピン!!ξэξэξэξэ>-O>』
 \(≧血≦;)(;≧血≦)/ギャー
 (x_x)ウーン
「く、クニークルス君・・・し、死んでるq(//▽//)pきゃー」
『大丈夫、殺しても死なない奴だから。
 それはさておき、σ(^0^) はこの本を手にとって、最初の一言にしびれてしまった。
 ”戦争は悲惨でばかげているからできる限り回避されなければならないが、一つだけ利点がある。”』
「それで?」
『σ(^0^) はその時、国家レベルの利益とかそんな陳腐な言葉が続くかと思いました。
 しかし、それは自分がなんて陳腐な考えしかもてないんだろうと思い知らされました。
 さて、続きは、”人間の欲求を単純化してくれるメリットだ”という言葉がつなげられます。
 もちろん、これは戦争を美化するものではなく、何事にもメリットとデメリットが存在するということを伝えるためのはじめの言葉ですが、この文章を読んだとき、自分がいかに一方通行な物の見方をしているんだろうとおもいしら
された文章でした。
 もちろん、この後の話も、知的な女性からの男性へのアイロニーの含んだメッセージがたくさんありました。
 それも、西洋の歴史を例に出されながら言われるものだからものすごい説得力を感じさせられたのが今でも思い出されます』
 で、この塩野七生という作家のほかの作品もものすごく面白い。
 大体、シニョール 呟き尾形がめったに手を出さないエッセイに手を出したのは、コンスタンティノーブルの陥落、ロードス島攻防記、レパントの海戦の3部作を読んで面白いと思ったからなんだ。
 他にも、チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷、ルネッサンスの女たち、海の都の物語、サイレント・マイリティー、わが友マキアヴェッリと中世イタリアを中心とした歴史モノも面白かったんだよね。
「あ、クニークルス君。さっきまで死んでなかったの?」
 うん。ついさっき、生き返ったんだ。
『まったく、節操の無いやつめ』
 細かいことは気にしない。
 それじゃ、アルデベルチ


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村
Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

|

« 絵本の読み聞かせと育児の体験記 浦島太郎 | トップページ | 現象学入門・・・(呟き尾形の本棚)現象学って何? と思ったらこの本がお勧め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/2114601

この記事へのトラックバック一覧です: 再び男たちへ・・・(呟き尾形の本棚) 知的な女性からの男性へのアイロニー:

« 絵本の読み聞かせと育児の体験記 浦島太郎 | トップページ | 現象学入門・・・(呟き尾形の本棚)現象学って何? と思ったらこの本がお勧め »