« 生きることの意味と価値について | トップページ | 色のセンスの磨き方 »

ウィザード

こんにちわ。呟き尾形です。

 この記事はWRPG、プエルギガス年代記を前提にした記事です。

 さてさて、プエルギガス年代記において、活躍するでろう、職業を紹介しようと思います。

 今回は、ウィザード、魔法使いについてです。

 ウィザードとは、プエルギガスという世界の中では、魔法の研究を続ける魔法使いです。
 その為、普段は、外に出ることなく、自室で魔法の研究が行われています。
 研究の内容は、魔法の呪文を覚えたり、その効力を高めるための実験や修練、そして関連知識の調査が行われています。

 そういった関係もあり、文明が発達している民族、にウィザードが多くいます。
 特にウィザードといえば、トゥクル人、ケオティッカ人、漢人がほとんどです。
 これは、ウィザードが魔法の研究をするためには、多くの書物や研究材料が必要であるためです。

 また、ウィザードの多くは、社交的であることが少なく、その知名度が高ければ別ですが、顔が広いことは稀で、どちらかと言うと、魔法の師弟関係や、魔法を教える魔法学校や、魔法ギルドなど限られた人間関係になりやすいようです。
 ウィザードは、必要以上の運動を好みません。これは、ウィザードは、魔法を使うための体力の温存するということもありますし、体を動かす職業ではないということが大きな理由です。
 また、ウィザードが武器を振り回したり、鎧を身に着けることは稀です。
 魔法を使う際に、弊害になるケースがたくさんあるからです。

 そんなウィザードが冒険にでることに積極的であることは少ないのですが、魔法の研究費をまかなうためだったり、研究に必要な触媒を探すため、魔法ギルドからの依頼された仕事などの理由で冒険にでることがあります。

 ウィザードの武器は魔法はもちろん、その蓄積された知識です。
 魔法によって仲間を助けることもあるでしょうし、蓄積された知識から、仲間を危機から救う術を提案するかもしれません。

 そのようなウィザードですから、体力的な力押しよりも、頭を使った効率よい合理的な方法をつかって、問題を解決しようとするでしょう。
 そしてなにより、ウィザードという職業は、ある種の哲学や信念をもって行動するということです。

 サンプルNPC
名前:アウル・キース
性別:男
年齢:25
性格:冷静沈着、理論的、狡猾
種族:トゥクル人人
身長:約160-170cm
体重:約40-50㎏
髪の色:茶
目の色:ブルー
声の質:高い
外見:やせている、色白、目が大きい
口調:です。でしょうね。。
能力値:
 ア)心・・・高い
 イ)技・・・低い
 ウ)体・・・低い
スキル:
 魔法使い:3
 学者:4

特技
 毒舌
 雄弁
 言いくるめ
 レトリック

設定など
 究極の魔法を捜し当てる 

PCを動物に例えると
 梟、猫、カラス


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村
Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

|

« 生きることの意味と価値について | トップページ | 色のセンスの磨き方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/1637803

この記事へのトラックバック一覧です: ウィザード:

« 生きることの意味と価値について | トップページ | 色のセンスの磨き方 »