« 出荷前のパンジーの写真です | トップページ | 小泉内閣メールマガジンを読んで・・・(誰の為の改革?) »

祈りとは・・・・

こんにちわ。呟き尾形です。

本日であえた名言です。

祈リトハ
出来ソウモ
ナイコトヲ願ウ
ムシノイイ
心根デハナイ
必ズ実現サセルト
誓ウ決意

板垣 惠介 著 バキ21巻 より マホメドJr

 バキというマンガの中の台詞です。
 マンガというと娯楽と考えられる方が多いでしょうが、私場合、私の知識、思想、哲学はの多くは、マンガをきっかけにして得たものです。
 それはさておき、これは、心を揺さぶられる名言です。

 一般に「祈り」とは、虫のいい心根とされ、他力本願的なイメージがあります。
 もちろん、それは俗化したイメージです。
 祈りとは祈願のことであり、神仏に対して願うことです。
 神仏に対して願うということも、虫のいい心根のことではありません。
 望みを神仏に託すということであり、望みを神仏に頼むということです。
 私達は、他者に対して、物を頼むとき、頼まれるとき、頼む側の方が何らかの形で見返りなり、お返しなりを渡します。
 神仏に対して、私達はどんな見返りを渡せるのでしょうか?
 それは、神仏を信じることであると同時に、まさに、神仏に対して必ず実現させるという決意を示す。
 と言うことではないでしょうか。
 
白い時計塔のある村

|

« 出荷前のパンジーの写真です | トップページ | 小泉内閣メールマガジンを読んで・・・(誰の為の改革?) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/1616678

この記事へのトラックバック一覧です: 祈りとは・・・・:

« 出荷前のパンジーの写真です | トップページ | 小泉内閣メールマガジンを読んで・・・(誰の為の改革?) »