«  著作物の目的 | トップページ | なぜ、違法が悪いのか? »

ものごとを面白く体験するためには

こんにちわ。呟き尾形です。

 本日であえた名言です。

  「ものごとを面白く体験するための5K」というのがあるんです。
  それは、好奇心、観察力、行動力、向上心、謙虚。とくに謙虚は大事。
  最初のワクワクした気持ちを忘れないことです。
   東儀 秀樹 (雅楽師)

 まさに、この言葉の通りのように思えてなりません。
 面白くないなぁ。と感じるとき、好奇心はそそられません。
 面白いなぁ。と感じるときは、それから、なにかを見つけたときです。まさに、観察力。
 面白いことを実感するには、行動しないと駄目。まさに、行動力なしに面白く体験はできません。
 そして、面白いことに慣れてしまうと、つまらなくなります。そう、向上心がないと、面白い体験は維持できません。

 ところで、謙虚の反対語は、横柄、高慢、傲慢です。
 どれも、面白いものごとをつまらなくするものばかり。
 いばったり、思い上がったり、不遜な態度をとっても、つまらない。
 横柄だから好奇心も感じない。
 思い上がれば、観察しようともしないし、行動にうつそうともしない。
 傲慢だから向上仕様とも思わない、つまり、向上心なんてありえない。

 名言にもあるけれど、やっぱり、謙虚は大事。
 特にものごとから「面白い」ことを発見したければ。


白い時計塔のある村


|

«  著作物の目的 | トップページ | なぜ、違法が悪いのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/1481804

この記事へのトラックバック一覧です: ものごとを面白く体験するためには:

«  著作物の目的 | トップページ | なぜ、違法が悪いのか? »