« 著作権の目的 | トップページ | 著作権所有者にかける迷惑とは? »

著作権における文化とは何か?

著作権の目的

こんにちわ。呟き尾形です。

 そもそも、文化とは何か?
 法律において、特殊な定義があるかは、わかりませんが、まぁ、とりあえず、一般常識内でかんがえてみます。、

 文化とは、
 1・社会を構成する人々の習得、共有、伝達される行動様式や生活様式の総体
 2・学問、芸術、宗教、道徳などの精神活動から生み出されたもの。
 3・いわゆる文明
 というものが文化と称されるものであると考えます。

 この意味において、保護される著作権とはどういったものなのでしょうか?


 あくまで、私見ではありますが、3は著作権法というよりも、特許や実用新案のようなものが対象になると判断しています。
 また、2は著作物そのものであろうと判断しています。
 そこで、著作者に迷惑をかけないように、1の意味の文化を発展させることが著作権法の目的であると判断しています。

 さて、ここで疑問になるのは、どういった状態が著作権侵害なのかということです。
 著作権を侵害するということは、著作権所有者に何らかの迷惑をかけているってことのはず。
 このときの迷惑とはいったいなんなのでしょうか?

著作権所有者にかける迷惑とは?



ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog


ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

|

« 著作権の目的 | トップページ | 著作権所有者にかける迷惑とは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/1443261

この記事へのトラックバック一覧です: 著作権における文化とは何か?:

« 著作権の目的 | トップページ | 著作権所有者にかける迷惑とは? »