« ストレプトカーパス・サクソルム | トップページ | 落ち着いた感じを出す配色 »

ベゴニア センパフローレンス

ベゴニア センパフローレンス 

商 品 名 ベゴニア  
原 産 地 中南米~熱帯、亜熱帯  
植物 分類 多年草
常緑・落葉 常緑 
草   丈 10~30 cm
耐寒 温度 7 ℃
日   照 屋外の日当たりの良い場所から半日陰
      通しの良い場所を好む
      日当たりが悪いと花が咲きにくくなります。
      越冬中は室内の日当たり(暖地なら戸外で霜よけ)
土   質 水はけが良い土を好む
水: 土の表面が乾いたら、たっぷりと与えて下さい。
   越冬中はごく控えめに
   庭植えは、あまり必要なし。気がついたらときにあたえる。
土: 腐植質(腐葉土)な通気性の良い土を好む。
肥料: 緩効性肥料など。2ケ月に1回位の割合で。
 

●特徴及び栽培のポイント
  開花期が長く、育てやすい花で緑葉と銅葉があります。5月に播種しますが9~10月にわき芽のある基部の枝を挿し芽しても簡単にふやすことができます。
 長雨時はカビが発生しやすいので、葉についた花がらや腐った葉はこまめに除去して風通しを良くしてやりましょう。
 暑さには強いが、こんもり茂る株姿のため、通気性が悪くなり、蒸れて腐りやすい。梅雨入り前に切り戻しておきます。
 切り戻しの後、切り口を早く乾かすようにしないと、そこから腐ることがあります。
 夏の暑さや乾燥には強いですが真夏は半日陰の方が良いでしょう。ひときわ咲き終えるたびに摘芯すると長く楽しめます。冬は室内に入れ最低7~8℃の日なたで管理すると周年開花します。

花言葉:愛の告白・親切
 
尾形園芸のHP


白い時計塔のある村

|

« ストレプトカーパス・サクソルム | トップページ | 落ち着いた感じを出す配色 »

コメント

こんにちは、毎日の誕生花と花言葉が写真付きでわかるブログを作りました。興味が有りましたら暇なときに見てください

投稿: のんのん | 2004.10.02 15:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/1305944

この記事へのトラックバック一覧です: ベゴニア センパフローレンス:

« ストレプトカーパス・サクソルム | トップページ | 落ち着いた感じを出す配色 »