« 空の向こう側-7頁 | Main | 空の向こう側-9頁 »

空の向こう側-8頁

mori01

  一人で歩き出したドブネズミの後を、さとる君が慌てて追いかけました。
  まぶしい光を感じると、そこは、たくさんの木や草が覆い茂っている森でした。

  「え、ここは、どこ?」
  いきなり変わってしまった風景に戸惑うさとる君を見て、ドブネズミは折りたたんだ大きな紙を広げました。
  絵や文字が書いてある大きな紙を見て、さとる君はたずねました。
  「それは、何?」

  ドブネズミは答えました。
  「これは地図。
   今、さとる君が立っている場所は、オレノ国だね。
   そして、私が立っている所は、ワタクシノ国だ」

  さとる君は、びっくりしてドブネズミに聞きました。
  「どうしてわかるの?」
  「この地図にそうかいてあるから」
  ドブネズミの言葉を聞いて、さとる君は周りや足元を見回しますが、自分では目印を見つけられませんでした。

  ドブネズミは一本の大きな木を指差して、さとる君にたずねます。
  「この木は、オレノ国とワタクシノ国の、境界線の上に立っている
   けれど、この木はオレノ国、ワタクシノ国、どちらのものなのだろうね?」
  さとる君はドブネズミの言っている事がわからず、答えられませんでした。

|

« 空の向こう側-7頁 | Main | 空の向こう側-9頁 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/2806270

Listed below are links to weblogs that reference 空の向こう側-8頁:

« 空の向こう側-7頁 | Main | 空の向こう側-9頁 »