« 空の向こう側-6頁 | Main | 空の向こう側-8頁 »

空の向こう側-7頁


  さとる君は、ドブネズミの言葉に戸惑いました。
  でも、ちょっと考えると『自分の目で確かめる』ということに、とてもワクワクしてきました。

  さとる君は顔をぱっと明るくして、そして満面の笑みを浮かべながら、ドブネズミの両手を握っていいました。
  「うん、行くよ。つれてって」

  さとる君の言葉に、ドブネズミは少し眉をひそめていいました。
  「つれていく?
   私は、私の行きたいところにしか行かないよ。
   君がそれで良ければ、ついておいで」

|

« 空の向こう側-6頁 | Main | 空の向こう側-8頁 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/2806230

Listed below are links to weblogs that reference 空の向こう側-7頁:

« 空の向こう側-6頁 | Main | 空の向こう側-8頁 »