« 空の向こう側-15頁 | Main | お空の向こう側のご感想、ご意見お待ちしております »

空の向こう側-16頁

tikyuu01


  大きな空のずっとずっと向こう側。

  大きくなったさとる君は、月にいました。
  そうです。
  さとる君は、空の向こう側に行く為に、宇宙飛行士になったのです。

  さとる君は、吸い込まれそうなほど暗い世界で、キラキラと瞬く星々を見ていました。
  そして、その小さく見える星たちを背にして、地球を眺めました。

  心の中で、ドブネズミに話しかけます。
  「月(ココ)から見ても、境界線なんて見えないね。
   近くから見ても遠くから見ても、やっぱり境界線
   なんて僕には見えないよ。
   君は地図を片手に、どこまで探しに行ったのかな」

|

« 空の向こう側-15頁 | Main | お空の向こう側のご感想、ご意見お待ちしております »

Comments

宇宙から地球を見た宇宙飛行士の言葉

私たちがいる周回軌道上という眺望のよい地点からは、国境がなく、平和と、美と、壮麗さに満ちた地球の姿が見えます。そして私たちは、人類が一つの全体となって、私たちがいま見ているように、国境のない世界を想像(イマジン)し、平和の中で一つになって生きる(live as one in peace)ように努力することを祈ります。(ウイリアム・マックール)

http://www.yorozubp.com/0303/030304.htm
より引用。

Posted by: 野狐禅 | February 05, 2005 at 09:06 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/2806451

Listed below are links to weblogs that reference 空の向こう側-16頁:

« 空の向こう側-15頁 | Main | お空の向こう側のご感想、ご意見お待ちしております »